2018年最も稼いだYouTuberは?

6 12月 2018
経済誌フォーブスが2018年に世界で最も稼いだYouTuberのランキングを発表した。有名ゲームYouTuberやポール兄弟などを抑えて1位に躍り出たのは、なんと7歳の少年。小学生の将来なりたい職業ランキングにYouTuberが入ってくるのも納得な結果だ。ランキングは以下の通り。
 
10. ローガン・ポール(チャンネル名:Logun Paul) - 推定年収1,450万ドル(約16億3800万円)
来日した際に迷惑行為を繰り返し、挙句の果てに自殺者の遺体を撮影したことで世界中から大批判を浴びていたローガンは10位に。
 

 
9. フェリックス・シェルバーグ(チャンネル名:PewDiePie) -推定年収1,550万ドル(約17億5000万円)
全YouTubeアカウントのなかで最多登録者数を誇るスウェーデン人ゲーム実況YouTuber、ピューディパイ。高額の広告収入で利益をあげているようだ。
 

 
8. ショーン・マクローリン(チャンネル名:jacksepticeye) -推定年収1,600万ドル(約18億0000万円)
ディズニーのデジタルネットワークと複数年の契約を交わしたと報じられていたアイルランド出身のゲーム実況YouTuber。『デッドプール』のゲームをデッドプール本人(ライアン・レイノルズ)とプレイしていたことでも話題に。
 

 
7. エヴァン・フォン(チャンネル名:VanossGaming) - 推定年収1,700万ドル(約19億2100万円)
ゲーム実況の他、開発や音楽の作曲なども行なっているエヴァン。動画制作にはお金も時間もかかるため、最近はヒップホップアーティストとして副業もスタートさせたようだ。
 

 
6. マーク・フィッシュバーク(チャンネル名:Markiplier) -推定年収1,750万ドル(約19億7800万円)
サバイバルホラー系のゲーム実況で知られているマーク。彼が投稿した動画は合計100億回を超える再生数を誇っている。
 

 
5. ジェフリー・スター(チャンネル名:jeffreestar)- 推定年収1,800万ドル(約20億3400万円)
もともとMyspaceで人気者だったファッションアイコン=ジェフリー・スター。メイクのチュートリアル動画が人気なのはもちろんのこと、手がけたコスメブランドも大ヒットしている。
 

 
4. ダニエル・ミドルトン(チャンネル名:DanTDM) - 推定年収1,850万ドル(約20億9100万円)
『マインクラフト』のプレイ動画で有名になったプロゲーマー。自身のグッズ販売でかなり儲けているようだ。
 

 
3. デュード・パーフェクト(チャンネル名:Dude Perfect) - 推定年収2,000万ドル(約22億6000万円)
スポーツを絡めたおもしろ動画などで知られるデュード・パーフェクトは、ギネス世界記録もいくつか更新している実力派チーム。
 

 
2. ジェイク・ポール(チャンネル名:Jake Paul) - 推定年収2,150万ドル(約24億3000万円)
兄ローガンを越えて2位に輝いたジェイク。以前はVine中心だったが、現在はYouTubeでコントやビデオブログ、オリジナル曲のミュージックビデオなどを配信し成功している。
 

 
1. ライアン(チャンネル名:Ryan ToysReview)- 推定年収2,200万ドル(約24億8700万円)
7歳の少年ライアンくんがトップに!彼が新作おもちゃで遊ぶ動画は世界中の子どもたちから絶大な支持を得ている。
 
Category:

Latest News

絶望的!マルーン5、ハーフタイムショーの共演者見つけられず

Music

アリアナ、新曲「Imagine」をリリース!

Music

悪意はない?『ゴシップ・ガール』紹介文がおかしいと話題に

Show

スパイダーマン&スター・ロード、ピクサー新作で再会!

Movie

ジャスティン・ビーバー SPECIAL

Special

Little Glee Monster SPECIAL

Special

宇多田ヒカル SPECIAL

Special

DEAN FUJIOKA SPECIAL

Special