ゼイン、「1Dメンバーとはもう連絡とってない」

8 11月 2018
10月半ばに新曲「Fingers」をリリースし、2ndアルバムの発表が待たれている元ワン・ダイレクション(以下、1D)のゼイン・マリクが英Vogue誌の12月号に登場。そのインタビューにて、1Dメンバーたちとは現在全く連絡を取っていないことを明かした。

彼は「僕はいつも、なんていうか––一人で孤立している感じなんだ。大勢の人たちと一緒にいるのが好きじゃないんだよ」と一匹狼タイプであると述べ、「正直言うと、もう彼ら誰一人とも長いこと話していないんだ。仕方ないよ。僕が去った後に色々起こったり、意地悪なことを言われたりしたからね。予想だにしない、小さなできごとがたくさんあったんだ」と衝撃の事実を告白。


Getty Images

また、激務だった1D時代の活動について「劇場に出て、アリーナに登場し、それからスタジアムへ––「ドン、ドン、ドン!」って息つく間もなく物事が進んでいったよ」と振り返り、「特に17歳や18歳のときなんかにそういった経験をしたら、誰だってなにかしらの影響を受けると思うよ」 「もちろん人それぞれだけど––特にバラバラの性格の5人だったからね。僕らの関係は破綻したんだ」と続けてコメント。それぞれプレッシャーを抱えていたことで、仲がこじれていったと匂わせていた。


Getty Images

だが最後に「そういうもんだよね。皆気持ちを切り替えて次に進んでいくし、それぞれの道を歩むし、各々成長していくもんだし」と付け加え、現状を受け入れていると締めくくっていた。
Category:

Latest News

MTV洋楽虎の穴! 第08回 「フレディだけじゃない! 伝説のバンド・クイーンを作った奇跡の四人(前編)」

連載・コラム

【番組紹介第3弾】新感覚LGBTハイスクールラブコメディ!

ドラマ

アリアナ、元恋人マックの故郷で開催した公演中に号泣

音楽

ドウェイン・ジョンソン、「2019 MTV Movie & TV Awards」で「ジェネレーション賞」を受賞!

映画

『真夜中のカーボーイ』のシルヴィア・マイルズが死去

セレブ

ブライアン・シンガー、レイプ被害を訴えていた男性と和解

セレブ

BUMP OF CHICKEN MUSIC VIDEO HISTORY

スペシャル番組

BUMP OF CHICKEN Live Selection

スペシャル番組