豪華アーティストが参加!ルディメンタル、ニューアルバムをリリース

6 2月 2019
これまでにジェス・グリン、マックルモア、ダン・キャプレンをフィーチャリングしイギリスで1位を獲得したヒット曲「These Days」や、メジャー・レイザーによる制作及びアン・マリーとミスター・イージーをフィーチャリングした2018年最も売れた曲「Let Me Live」、そしてトム・ウォーカーを迎えた「Walk Alone」をリリリース。どれも大ヒットを飛ばしているUK出身のヒットメイカーEDMグループ、ルディメンタルによるニューアルバム『Toast To Our Differences』の国内盤が本日発売となった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shout out to @spotify for the amazing support on #T2OD 🙌 We even got this sick billboard up in Toronto 🇨🇦

RUDIMENTALさん(@rudimentaluk)がシェアした投稿 -



文化、個性、サウンドなど、数えきれないほどの違いが共存する世の中、違いに対する包容と祝意を表す今回のニューアルバムは、ルディメンタルが過去3年間熱心に取り組んだ、素晴らしいコラボを誇る真の傑作となった。

「Walk Alone」では耳を奪うトム・ウォーカーの目覚ましいボーカルがリスナーの心を捉える。「1by1」では注目の新人ボーカリスト、マリーク・ベリーとレイがメロディーを彩り、UKナンバーワンを誇る大ヒット曲「These Days」では新鋭のシンガー・ソングライター、ダン・キャプレンに加え、ジェス・グリンとマックルモアが登場。「Scared of Love」には力作を数々生み出すラッパー、ステフロン・ドンとBBCサウンド投票の勝者、レイ・ブラックが登場し、「Summer Love」ではリタ・オラが滑らかなボイスでメロディーをシルキーに仕上げた。



そのほか、メジャー・レイザーやジェイムス・アーサーに加え、南アフリカ男性合唱団で5回グラミー賞受賞歴を持つ、レディスミス・ブラック・マンバーゾ、さらについ最近エド・シーランとサム・スミスなどのグローバル・スターたちが所属する事務所と契約を結んだ、リッチなソウル感溢れる声の持ち主、イエバが登場する。

このように今回のニューアルバムにはルディメンタルの幅広い才能と多様性がぎっしりと詰まっている。

「These Days」は今や彼らの、最も大きな成功を抑えた曲の一つとなった。自身にとってUKナンバーワンを達成した3番目の曲であり、10億以上のグローバル・ストリーム数を果たし、イギリスではダブル・プラチナ、オーストラリアとカナダではプラチナ認定を獲得したこの曲は2018年イギリスで最も売れた曲の一つと認定される栄誉も勝ち取った。

メジャー・レイザーが制作を務め、アン・マリーとミスター・イージーが参加した今作からのセカンド・シングル「Let Me Live」も同じく大旋風を巻き起こし、この曲のみで7000万回のストリーム数を達成!ロンドンとヨハネスブルクの間で撮影した、アイコニックなミュージックビデオも約1800万回を誇る。2017年の夏にリリースされたジェイムス・アーサーを迎えた「Sun Comes Up」もイギリスでプラチナ認定を獲得し、全世界で140万枚の売り上げを達成。トップ10オフィシャル・チャートには8週間相次いで席巻し、6位まで上がり、グローバル・ストリーム数は1億3000万回まで突破した。
Category:

Latest News

デイヴ・グロール&ブランディ・カーライルが路上ライヴを決行!

Music

ビヨンセ、双子の出産で緊急帝王切開手術を受けていた!

Celeb

ケイティ・ペリー、新ヘアスタイルが“普通すぎる”と話題に

Celeb

クリス・ヘムズワース、上海ディズニーで大はしゃぎ!

Celeb

ブリトニー、強制的にメンタルヘルス施設に入れられていた?

Celeb

ダイナ・ジェーン、新曲のテーマは「ダメ男を一蹴する強い女性」

Music

アン・ハサウェイ、禁酒を決めたきっかけは「5日連続の二日酔い」

Celeb

タイラー・ブラックバーン、両性愛者をカミングアウト

Celeb