アンセル・エルゴート、未成年への性的暴行が告発されるも反論の声明を発表

22 6月 2020

映画『きっと、星のせいじゃない。』や『ベイビー・ドライバー』への出演で知られるアメリカ人俳優のアンセル・エルゴート(26歳)に関して、2014年に当時20歳だったアンセルが17歳の少女に性的暴行を加えたという告発が先週末にされたが、これに対しアンセルは反論の声明を発表。「同意の上だった」と主張した。
 
告発を行ったのはギャビーという名の女性で、彼女の話によれば二人はオンライン上で出会ったのだという。ギャビーは17歳の誕生日を迎える数日前に、ツイッターのDMを使いアンセルにコンタクトを取ったことがきっかけとなり交流がスタート。その後アンセルはスナップチャット上のプライベートアカウントの詳細をギャビーに伝え、以降はスナップチャットでの会話が続いたという。
 
しばらくして、二人は実際に会うことに。ギャビーによれば、その直後にアンセルに性的暴行の危害を加えられたほか、ヌード写真を送るよう強要され、またギャビーの友達を含めいわゆる"3P"をしないかと提案されたという。
 
「私は17歳の時、アンセル・エルゴートから性的暴行を受けたわ…私はまだほんの子供で、彼のファンだった」「私にとって初体験だったと知りつつも彼は、私に"本当にセックスをしたいか"と聞かず、その代わりに私は痛みを感じながら涙を流す羽目になった。私はしたくなんかなかったのに、彼が唯一放った言葉ときたら、"まずはゆっくり始めていこう"だけ。あの時の私は、心の準備がまだできていなかったのに。私は心を分離させて、心ここにあらずな状態になったけど、かなりショックだった…動くことが出来なかったの、身長は157cmで体重も44kgしかなかったから」
 
この告発の投稿には、ギャビーがアンセルと共に写るツーショット、そして実際のアンセルとのオンライン上の会話のスクリーンショットも添えられていた。
 



ギャビーがこの投稿を行った翌日である21日、アンセルは反論の声明を自身のSNS上にアップ。次のように綴り、ギャビーとの関係はあくまでも同意の上だったと主張したのだった。
 
「ギャビーの気持ちを僕が理解できる術はないけれど、僕たちの間で起こったことに関する彼女の説明は、実際に起こったこととは異なる。僕はこれまでもこれからも、誰かに暴行を加えたりなんてしないよ。何が実際に起こったかというと、2014年にニューヨークで、当時20歳だった僕は、ギャビーと合法的かつ合意の上で短期間交際をしていた。残念ながら、僕はきちんとしたお別れをしなかった。僕は彼女からの連絡を無視するようになったんだけど、あれは本当に子供じみた行動で、とても残酷だったと思う。こんな風に今頃になって謝っても、当時の僕の悪い行いが帳消しになるわけじゃないのはわかってる」
 
「当時の自分の行いを振り返ると、気分が悪くなるし、恥ずかしいと感じている。本当にごめんなさい。これからも反省を怠らず、失敗から学び、共感の心を持って成長していこうと思います」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@anselがシェアした投稿 -


 
しかしこのアンセルの主張には、「"ギャビーは執念深い元カノなんだ"と書く代わりに、性的暴行を加えたという告発についてきちんと説明したらどうだ?」といったコメントや、「謝罪が的を得ていない」といった批判の意見が多く寄せられており、中には「自分のことを擁護するコメントばかり残して、あなたのことを非難するコメントは削除してる?ギャビーのことを悪く言うなんておかしい」と、ギャビーの告発を無視するべきでないと声を挙げる人もいた。
 




Category:

Latest News

テイラー・スウィフトが大記録を更新!全米アルバムチャートにてキャリア通算で計47週の首位を獲得!

音楽

ナヤ・リヴェラの元夫、ナヤの妹と同居を始めたことを非難され涙ながらに反論

セレブ

第三子を妊娠中のクリッシー・テイゲン、出血が止まらず入院していることを明かす

セレブ

デボラ=リー・ファーネス、夫ヒュー・ジャックマンのセクシャリティーについて改めて言及

セレブ

実写版『ライオン・キング』の前日譚の製作が決定!ムファサに焦点を当てた物語に

映画

ジェニファー・アニストンが告白!「最近、女優業からの引退を考えていた」

セレブ

BTS、臨場感満載の新オンラインイベント「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」の開催を発表!

音楽

アヴェニュー・ビート、新曲「F2020」の日本語字幕付きリリックビデオが公開に

音楽