アヴィーチー、新曲リリース!MVはファンへの感謝を表現

12 4月 2019
6月6日(木)に発売予定のアヴィーチーのニューアルバム『TIM』の第 1弾シングル「SOS」が発表された。

この曲は彼が他界する前に制作していた楽曲の1つで、「Pure Grinding」でも組んでいたクリストファー・フォーゲルマークとアルビン・ネドラーとともに作ったもの。ゲスト・ヴォーカリストは、アヴィーチーの「Wake Me Up」 「Liar Liar」にも参加していたアロー・ブラックだ。

あわせて公開されたミュージックビデオは、アヴィーチーや彼の音楽によって人生が変わったというファンたちからのメッセージをまとめたもの。動画の説明文には「これは私たちなりに、皆さんからの愛やサポートに対する感謝の気持ちを表現したものです」と綴ってあった。



また、クリストファー、アルビン、アローが「SOS」の制作背景について語る動画も公開された。

「SOS」はタイトル通り"救済"を求めている曲。「僕の声が聞こえる?SOS / 僕の頭に安らぎをもたらせてくれ」 「僕をどん底から引き上げてくれる君の愛を感じる」といった歌詞もある。アローは「「SOS」は早い段階で書かれていた曲だと感じるんだ。彼はこの曲で心の葛藤について書いている。明らかにね。僕はそのトピックスにアプローチし、世の中にシェアしていくことが大事だと思っている。特に彼の知名度を使い、耳と心に訴えかけるというのはね。人々に"私は助けが必要だ"と声を上げさせることができるようになるんだ」と述べている。



なお、『TIM』の売り上げに伴うアヴィーチーの純利益は、アヴィーチーの家族が始動させる非営利財団「Tim Bergling Foundation(ティム・バークリング基金)」や、特に精神疾患や自殺防止の分野に取り組む目的のために使われると発表されている


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画