デュア・リパ、新年初シングルはある映画がテーマに

8 1月 2019
昨年はカルヴィン・ハリスとの「One Kiss」やディプロとマーク・ロンソンによるユニット=シルク・シティとの「Electricity」などのダンスチューンを発表してきたデュア・リパ。そんな彼女の2019年一発目のリリースは、2月22日(金)に公開予定の映画『アリータ:バトル・エンジェル』のサウンドトラック収録曲「Swan Song」。1月25日(金)のリリースに先駆け、楽曲の一部が解禁された。

先週、デュアはインスタグラムにて「Swan Song」のレコーディング風景を投稿。最初に「嘘はつけない / なにも見つけられなかったらと思うと目を開けるのが恐い」と"恐れる気持ち"を歌っていたデュア。だが、サビらしき部分では「今夜は耐えて / これはただの白鳥の歌じゃない / 飛び込む白鳥の歌 / 新しい人生よ」と聴き手を鼓舞するようなメッセージを歌っていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SWAN SONG FROM MOTION PICTURE ALITA BATTLE ANGEL OUT JAN 25TH ⚔❤⚔❤ #Alita @alitamovie

Dua Lipaさん(@dualipa)がシェアした投稿 -



「Swan Song」は数々のポップソングを手がけてきたジャスティン・トランターとデュアによる共作。デュアはこの曲について、『アリータ:バトル・エンジェル』を鼓舞し、力を与えるような作品だと説明している。また、「映画の主人公アリータ、そしてこの映画の実現を可能にしたクリエイターチームの皆さんたち、双方に興味を抱きました。アリータの負けん気が強い精神や髪型は、私にも共通していると思います。この作品は周囲を鼓舞すること、そして自身が何者なのか立ち上がることがテーマ。私はその2つのテーマに共鳴しています」とコメントしている。

なお、「Swan Song」はミュージックビデオも準備中。インスタグラムの投稿を見るかぎり、デュアが映画の主人公アリータのように戦う設定のようだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

When they let you play with the prop box... @alitamovie #Alita ⚔️

Dua Lipaさん(@dualipa)がシェアした投稿 -

Category:

Latest News

ザ・ウィークエンド、“ジョージ・フロイド事件”を受け約5千万円を抗議団体に寄付

音楽

リア・ミシェル、人種差別が告発されミールキット会社からパートナーシップを解約される

ドラマ

ジェイソン・ムラーズ、ティファニー・ハディッシュとタグを組んだ新曲を公開!

音楽

レディー・ガガとアリアナ・グランデ、「Rain On Me」で新記録を樹立!

音楽

ミスフィッツの元ドラマー、ジョーイ・イメージが63歳で死去

音楽

『バットウーマン』、主演女優の続編出演辞退を受け、新しいキャラクターを生み出す

映画

フジロック出演のファンタスティック・ネグリート、新曲「How Long?」のMVを公開

音楽

ナタリー・スレイド、満を持してデビューアルバム『Control』をリリース!

音楽