バンクシーの作品、パリで盗まれる

4 9月 2019
イギリスの人気ストリート・アーティスト、バンクシーの作品が、パリで盗まれる事件が発生してしまったようだ。
 
顔をバンダナで隠したネズミがカッターナイフを持って佇む姿が描かれているこのアート作品は、パリのポンピドゥー・センターの屋外に設置されていた道路標識の裏側に描かれていたものなのだが、何者かによって盗まれ、現在警察が捜査に当たっている。
 
バンクシーの作品にはプレミアがついており、過去には100万ポンド(約1億3千万円)の値段がつけられたこともある。そんなバンクシーにより制作されたこの作品は、1968年に起きた五月革命の50周年を記念してか、昨年6月に突如道路標識の裏側に現れた。以降、何者の手にも触れられぬよう、ガラス版が設置され保護されていたのだった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. Fifty years since the uprising in Paris 1968. The birthplace of modern stencil art.

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 -


 
フランスのメディアによれば、9月2日の午前4時15分ごろ、警察は盗難の警報を感知。現在は現場周辺の監視カメラの映像を調べ、犯人の後を追っているという。
 
パリでバンクシーの作品が盗まれるのは、実はこれが初めてではない。今年の1月には、2015年にロックのコンサート会場で過激派に殺された90名の犠牲者へ対し作られた追悼作品が、バタクラン劇場の非常ドアから切り取られ持ち去られている。




Latest News

「第62回グラミー賞」のノミネートが発表!最多はリゾで8部門

音楽

ハリポタ共演者、撮影中のエマ・ワトソンとトム・フェルトンの関係を回想

セレブ

コールドプレイ、新作発売記念コンサートのYouTube生配信が決定!

音楽

ヴィンス・ステイプルズ、来日公演の開催が決定!

音楽

ベラ・ハディッド、“投稿削除事件”後にセレーナ・ゴメスに連絡していた

セレブ

ポスト・マローン、ツアーの追加日程を発表!

音楽

映画『キャッツ』、新たなトレーラーを公開!

映画

ヴルフペック、ボーナストラック4曲収録の日本盤『Hill Climber』をリリース

音楽