マデリン・ペッチ、トラヴィス・ミルズと破局した後は「メンタルが最悪の状態だった」

29 1月 2021
昨年2月、ドラマ『リバーデイル』などへの出演で知られる女優のマデリン・ペッチは、ラッパー、トラヴィス・ミルズとの3年間の交際の末に破局したことを発表。その直後にパンデミックが襲い掛かり自粛生活を強いられることになったため、「精神面が崩壊し、どん底だった」と、最新インタビューの中で当時を振り返った。

今回Flauntのインタビューに応じたマデリンは、トラヴィスとの破局について回想。2020年はこれまでの人生で最も辛い年になったと、こう語った。

「私のメンタルヘルスは、史上最悪な状態になったわ。毎日が挑戦の連続で、正気を保つカギをセラピーが握っていた」「親友が引っ越してきて一緒に住んでくれるようになったんだけど、それが私のメンタルヘルスの転機になってくれた。ポジティブ思考を保ったり本を読んだりしながら、クリエイティブになる方法を見つけたの。『Vibrate Higher Daily』という本には、ポジティブさをどうやって輝かせるかという方法が書いてあった。自分のことを導いてくれる本をたくさん見つけたわ」
 


パンデミックが始まってから精神面が安定するまで5ヶ月間を要したというマデリンは、続けて、同じように苦しむ人々に向けてこうメッセージを発信したのだった。

「自粛期間中は、不安に駆られることがたくさんあった。仕事や『リバーデイル』なしでは、自分のアイデンティティーがどこにあるのかがわからない、といった感じだったの。私がこうして自分の体験を話しているのは、世の中の誰にも"自分は独りぼっちだ"と感じて欲しくないからなの。私も同じように感じてるし、私は皆の味方だって知っておいて欲しい」
 


「本当に辛い日が何日かあったけど、3つのモノに対する感謝の気持ちは持ち続けてたわ――頭上に広がる屋根や、口で味わうことが出来る食べ物なんかにね。それらのモノに一日の始まりと終わりに感謝することで、私の心構えは変わったわね」



 



Category:

Latest News

2021年「第78回 ゴールデン・グローブ賞」のノミネーション一覧が発表に!

映画

モーガン・ウォレン、差別的発言により「ACM Awards」ノミネート資格を取り消される

音楽

ビービー・レクサ、“薬物の過剰摂取で死去”という嘘のツイートについて言及

音楽

レディー・ガガがオレオとコラボ?!緑のクリームの正体とは一体…?!

音楽

リル・ウージー・ヴァート、ダイヤモンドを額に埋め込む?!あのマーベル キャラとの比較も

音楽

プリヤンカー・チョープラーが激白!交際開始からたった2ヶ月で「プロポーズされた」

音楽

ブラザーズ・オズボーンのT.J. オズボーン、同性愛者であることを告白

音楽

プーマ・ブルー、デビューアルバムから新曲「Already Falling」を先行リリース

音楽