『トップガン』続編は6K超高画質で制作!

25 6月 2019
俳優のジョン・ハムによると、『Top Gun: Maverick(原題)』は6Kの超高画質で撮影しているそうだ。1986年の前作に続く新作について、ジョンはデイリー・スター紙日曜版に期待を交えてこう語っている。

「6Kで撮影しているから、かなり高解像度だ」「空撮映像にはびっくりするよ。実戦さながらで、CGはなくてね」「本当に飛行機から撮影されるんだ。Gもかかっている状況でさ」「だから、鑑賞するととても興奮する」「15分ほどの映像を見させてもらったけど、脱帽したよ。"これはとてもすごい"って思わず口からこぼれたよ。とびきりの作品になる」

またジョン曰く、前作で主人公マーヴェリックとアイスマンを演じたトム・クルーズとヴァル・キルマーのほか、ブラッドリー・ブラッドショー役のマイルズ・テラーを除く配役については、かん口令が敷かれているようだ。

「僕の配役については本当に話せないんだ」「この映画に出演することはとても奇妙な体験なんだけど、素晴らしい体験でもある」「第1作にとても似た雰囲気な作品になるね」「前作のファンにとって、とても面白いものになるよ」「かなり違った切り口の物語になる」「でも、新たなファンにとっても、素晴らしい作品になるだろう」

一方で最近、ジョセフ・コシンスキーがメガホンを執る本作に、カラ・ワンとジャック・シューマッハらがキャスティングされていた。また昨年には、ブラッドリー・ブラッドショー役の選考に落ちたグレン・パウエルが、何かしらの配役で本作に出演すると報道されていた。

当初今年7月に公開予定だった本作は、来年6月まで公開延期となっている。パラマウント・ピクチャーズによると、新型機や技術による現代の基地を描くために、より長い期間が必要だと制作陣が判断したためだという。


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画