クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジの新作にデイヴ・グロールらが参加?!

26 6月 2019
ZZトップのビリー・ギボンズとデイヴ・グロールが、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ(以下QOTSA)のニューアルバムに参加するようだ。同バンドのフロントマン=ジョシュ・オムが二人に依頼したという。

その経緯について、ビリーがeonmusicにこう明かしている。

「ちょうど1か月前、QOTSAとアルバムを作っていて、デイヴ・グロールも参加していたんだけど、彼発信で盛大なバーベキューをやることになったんだ。面白い会合だった。1時間ほど、素晴らしい話を共有して、アボット兄弟(故ヴィニー・ポールとダイムバッグ・ダレル)の思い出を語ったりした」

「私たちは数曲のレコーディングで砂漠へ赴いた。私が外にいると、ジョシュがスタジオから出てきて何か奇妙なノイズが出る箱を持っていたんだ。だから私は"それは何だ?"って聞いたら彼は"分からない、見つけたんだ"って答えたから、"曲に使おう!"って私は言ってね。そんなかたちで始まったんだ」

そして、2017年の『Villains』以来となる同バンドの新作についてビリーは、「ジョシュは完成させたよ。ハロウィンの頃にリリースしたいと言っていたな。いいものになるよ」と漏らしていた。

ちなみに、前作『Villains』は同バンドにとって、初のゲスト無しのアルバムとしても知られている。一方、デイヴは同バンドの2013年のアルバム『...Like Clockwork』にドラマーとして参加していた。


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画