『スーサイド・スクワッド』第2弾、ジョエル・キナマン続投へ

31 5月 2019
ジョエル・キナマンが、『スーサイド・スクワッド』続編に引き続き出演することが決まった。前作ではカーラ・デルヴィーニュ演じるジューン・ムーン博士と交際中だった米陸軍特殊部隊大佐リック・フラッグ役を、ジェームズ・ガン監督による同新作でもジョエルが務める。

インスタグラムに射撃練習場でのセルフィーをアップしたジョエルは「あのスクワッド準備に向けてくつろぎ中」と綴っている。
 


前作の直接的な続編というよりもリブート版になるとされている同新作には、ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーをはじめ、ジョーカー役のジャレッド・レト、キャプテン・ブーメラン役のジェイ・コートニー、政府高官アマンダ・ウォラー役のヴィオラ・デイヴィスらが引き続き出演する。

また前作でデッドショットを演じたウィル・スミスの後任とみられていたイドリス・エルバは、役柄は不明なものの、新キャラクターを演じるようだ。

同新作は今年の撮影開始、2021年8月公開が見込まれている。


Category:

Latest News

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスへの反撃を開始!

セレブ

リアム・ギャラガー、息子の退学処分を「誇りに思う」

セレブ

アリアナ、精神状態を考慮し追加公演はアメリカ限定に

音楽

『小悪魔はなぜモテる?!』のスピンオフ、制作が進行中!

映画

ドレイク、ニューアルバム制作に着手へ?

音楽

「MTV LIVE PREMIUM」 にベリーグッドマンの出演が決定!

ニュース

さらばキッス!史上最大規模のファイナル・ツアー、12月に日本上陸決定!

音楽

フレディ・マーキュリー、幻の未発表曲がリリース!

音楽