若手ラッパーCupcakKe、自殺ほのめかし病院へ

10 1月 2019
数日前、SNS上で自殺をほのめかしていたシカゴの若手女性ラッパー=CupcakKe(カップケーキ)ことエリザベス・エデン・ハリスが警察によって病院へ連れられていたことが明らかになった。

昨夏に「可能な限り前向きでいようと努めているけど、人生のなかでも酷く落ち込んでいる時期にいると思う」などのツイートを発信し鬱病で苦しんでいることを匂わせていたエリザベスは、現地時間1月7日の朝に「自殺しようかと思う」とツイッターに投稿。

何千人ものファンたちが彼女に対して愛やサポートの気持ちを投げかけ、以前彼女とコラボレーションしていたチャーリーXCXも「部屋のなかでもステージでも、あなたが現れるとその場には溢れんばかりの愛やエネルギーが生まれ、衝撃が起きるの」 「あなたはとてもパワフルな人よ。皆あなたを信じてる」とメッセージを送っていた。



そんななか、彼女の友人であるコメディアンのイライジャ・ダニエルは「シカゴ警察がエリザベスの家を訪ね彼女を病院へ連れて行った」 「警察はエリザベスが病院にいて安全であると教えてくれた」とエリザベスの最新情報を随時発信。また、シカゴ警察はBBC Radio 1の『Newsbeat』の取材に対し、彼女は怪我をしていないものの精神的に不安定な状況だったため病院に連れて行ったと明かしていた。





そして現地時間1月8日の晩、エリザベスがツイッターを更新。「私は長いこと鬱病と闘ってきました…昨晩はその片鱗を公の場で見せてしまいすみませんでした。でも私は大丈夫です。病院へ行ったことで、幸せになって素晴らしい音楽を届けられるようになるための助けを遂に得られたのです。私のために祈ってくれた人たち全員に感謝しています。でももう心配しないでください」と声明を出していた。

Category:

Latest News

リタ、スパイダーマン・ジョークで熱愛の話題を回避

Celeb

トロイ・シヴァン&ラウヴ、コラボが実現!

Music

ブライアン・アダムス、エド・シーランと新曲を共作!

Music

ジミー・ファロン&バッド・バニー、練り歩きパレードを開催!

Music

「第61回グラミー賞」のパフォーマーが発表に!

Music

ケシャ、そばかすだらけのすっぴん写真を大公開!

Celeb

『ゴーストバスターズ』続編の予告編が解禁!

Movie

アンバー・ローズ、別の職業を目指していた?!

Celeb