『Shawn Mendes』を完全再現!ジャケ写メイクが話題に

1 11月 2018
最近、17歳のノルウェー人女性=エマさんが音楽好きの間で注目を集めている。なぜなら、ポップミュージシャンたちによるさまざまなアートワークにインスパイアされたメイクを発表しているからだ。特に人々を驚かせたのは、ショーン・メンデスが今年リリースしたセルフタイトル・アルバム『Shawn Mendes』のメイク。もとのアートワークはショーンの顔面から草花が咲いているような絵だが、エマさんは自身の顔面を使って実写化していた。
 



この作品はすでに1万6千人以上の人たちから「いいね!」されているが、エマさんはいつかショーン本人にも見てもらいたいと願っているようだ。彼女はMTVの人気番組『TRL』からのメールインタビューに応じ、ショーンの熱狂的ファンであるとこう述べた。「私が地球上で一番好きな人物はショーン・メンデスよ。彼とは何回か直接会ったことがあるけど、本当にスウィートな人で、今まで会った人のなかでも一番のナイスガイだったわ」

エマさんはショーンのシングル/アルバム/パフォーマンスなどにインスパイアされたメイクを発表することが多いが、他のミュージシャンにまつわるメイクも披露している。
 

昨年にはカミラ・カベロのセルフタイトル・アルバム『Camila Cabello』のアートワークを再現。エマさんの眉毛にカミラが膝を立てて座っているというユニークなメイクで、カミラ本人からも「いいね!」されていた。
 

彼女は「幼いころから絵を描くことが好きで、いつもクリエイティブだったわ。その経験がメイクアップの技術に役に立ったと思う」と回想し、情熱を注いでいる対象を融合することで今のスタイルを確立したとこう述べていた。「ずっと音楽が大好きで家族もそうだったの。特にお父さんと私はコンサートに足を運ぶぐらいの音楽狂よ。だから、メイクと音楽を組み合わせようと思いついたの」

エマさんは音楽にインスパイアされたメイク作品を2年前から発表しはじめ、だんだんと腕に磨きがかかってきたとのこと。だが、完璧に仕上げるためには未だに長い時間を要するとのことで、「私の顔にアートワークを再現するまで5〜6時間は座っていられるわ。私はすごく細かいタチで、少しでも色彩が異なったら正しい色になるまでなんでも試す。それか輪郭が違うと感じたら、最初からやり直すの」と明かしている。

また、他の素晴らしいアーティスト同様、深夜の作業がベストのようで、「クリエイティビティを発揮できるのはいつも夜よ。深夜2時からはじめて早朝8時に完成、SNSに投稿してからベッドに行くの。健康に良くないしダメだって分かってはいるんだけど、明らかに一番クリエイティブになれるのよね」とコメントしていた。
 

最後にエマさんの作品を楽しみにしている人たちに向けて、「皆に良い影響を与えられたらいいな。メイクは見ためを良くしてくれるだけじゃなく、自身のクリエイティブな面を発揮できるものだってね」とメッセージを送っていた。彼女のこれからにも注目していきたい。
Category:

Latest News

ケンドリック×ファレルが再びコラボ!

Music

心機一転!アリアナがトレードマークの長い髪をバッサリ!

Celeb

ガガ&ブラッドリー、“普通じゃない”ことを目論む

Music

ジェナ、元夫チャニングの新恋人への感想は…?

Celeb

リンプ・ビズキット、ニューアルバム制作開始!

Music

ゼイン、ニッキー・ミナージュを迎え新曲「No Candle No Light」をリリース

Music

エズラ、今度は『ハリポタ』キャラの格好に?

Celeb

ナイル・ホーランの涙にファン困惑!

Celeb