驚異の1発撮り!ケイシー、クリスマスメドレーを披露

9 12月 2019
クリスマス気分高まる今日このごろ。Amazon Prime Videoで『The Kacey Musgraves Christmas Show』の配信がはじまったことから、ケイシー・マスグレイヴスが『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演し、司会者ジェームズとともにクリスマスメドレーをパフォーマンスした。
 

 
同メドレーは、「恋に落ち、すれ違い、ヨリを戻す」といったロマンティック・コメディの王道ストーリー仕立てで展開。9つものセットを使い約7分間に渡って14曲も歌い切っていたが、これが1発撮りだというから驚きだ。


物語は、ケイシーが勤務中に「Jingle Bell Rock」を口ずさんでいるところからはじまる。彼女の勤務先がクリスマスショップという設定は、現在公開中の映画『ラスト・クリスマス』を意識しているのだろう。さて、仕事が終わったケイシーがお店を出ると、ジェームズとぶつかってしまう。そこで2人は恋に落ち、ジャスティン・ビーバーの「Mistletoe」をデュエット。ケイシーのコミカルな動きが観覧客を沸かせていた。
 
急激に距離が縮んだ2人は、ポール・マッカートニーの「Wonderful Christmastime」を歌いながら雪だるまを作り、記念撮影。続けて暖炉の前でココアを飲みながら「The Christmas Song」をデュエットし、ロマンチックな雰囲気になっていく。
 
場面変わり、「Santa Claus Is Coming To Town」を歌いながら、勤務先のサンタクロースの髭の位置を調整していたケイシー。その後ろ姿を見たジェームズは、サンタクロースとケイシーがキスをしていると勘違い。ショックを受けて「I Saw Mommy Kissing Santa Claus」を歌う。その後、2人は店先で「Christmas (Baby Please Come Home)」のナンバーにあわせて言い争いに。喧嘩後に孤独を感じたケイシーは「Christmas Makes Me Cry」を歌いながら飲んだくれ、一方のジェームズも「Blue Christmas」を歌いながらピザをやけ食い。
 
ケイシーは「Have Yourself A Merry Little Christmas」を歌いながらクリスマスプレゼントを渡し歩み寄ろうとしたものの、ジェームズに冷たくあしらわれてしまい、「You're a Mean One, Mr. Grinch」を歌いながら憤怒。だが、ジェームズはケイシーからの贈り物が思い出の写真だったことを知り心がほぐれ、「Run Rudolph Run」を歌ってケイシーを探し回る。
 
そして最後、聖歌隊による「Silent Night」に耳を傾けているケイシーを発見したジェームズが、映画『ラブ・アクチュアリー』のワンシーンをそっくり真似して想いを伝えたことで、2人は仲直り。「I Wish It Could Be Christmas Everyday」をデュエットし、ハッピーエンディングを迎えていた。
 

 




Category:

Latest News

テイラー・スウィフトが大記録を更新!全米アルバムチャートにてキャリア通算で計47週の首位を獲得!

音楽

ナヤ・リヴェラの元夫、ナヤの妹と同居を始めたことを非難され涙ながらに反論

セレブ

第三子を妊娠中のクリッシー・テイゲン、出血が止まらず入院していることを明かす

セレブ

デボラ=リー・ファーネス、夫ヒュー・ジャックマンのセクシャリティーについて改めて言及

セレブ

実写版『ライオン・キング』の前日譚の製作が決定!ムファサに焦点を当てた物語に

映画

ジェニファー・アニストンが告白!「最近、女優業からの引退を考えていた」

セレブ

BTS、臨場感満載の新オンラインイベント「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」の開催を発表!

音楽

アヴェニュー・ビート、新曲「F2020」の日本語字幕付きリリックビデオが公開に

音楽