ドレイク、韓国の音楽業界に進出!?

14 9月 2018
現在、空前絶後の韓国ブームが世界中の音楽業界を席巻している。『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』で韓国人アーティスト初の全米アルバムチャート1位を獲得したBTS(防弾少年団)は、「IDOL」でニッキー・ミナージュとコラボレーションを果たし、K-POPグループNCTの派生ユニットNCT DREAMは新星シンガーソングライターのバージィを作曲家に迎えて「We Go Up」をリリース。ガールズ・グループBLACKPINKはデュア・リパとのコラボ曲「Kiss and Make Up」の発表を控えている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💕🇰🇷💕🇰🇷IN YOUR AREA @blackpinkofficial 💕🇰🇷💕🇰🇷

DUA LIPAさん(@dualipa)がシェアした投稿 -



そんななか、ブームを後押しするビッグニュースが飛び込んできた。あのドレイクが韓国の音楽番組に出演することが決まったのだ。韓国メディアの報道によると、彼が出演するのは現在制作中の米韓ヒップホップシーンを繋ぐバラエティ番組『Target: Billboard - KILL BILL』。

7組の韓国ヒップホップアーティストがバトルを繰り広げ、勝者は世界的に有名なヒップホップのスターとのコラボ権を獲得し、米ビルボードチャートに食い込むチャンスを得られるというものだ。第1弾の勝者のコラボ相手はドレイク。彼と組むことができればチャート上位へのランクインは確実だろう。また、この番組によって、韓国ヒップホップのマーケットが拡大することは間違いない。


Getty Images

『Target: Billboard - KILL BILL』は11月からオンエア開始予定。韓国ヒップホップ業界で最も有名なアーティストの一人=Dok2が番組に出演することが決まっている。
Category:

Latest News

ザ・ウィークエンド、“ジョージ・フロイド事件”を受け約5千万円を抗議団体に寄付

音楽

リア・ミシェル、人種差別が告発されミールキット会社からパートナーシップを解約される

ドラマ

ジェイソン・ムラーズ、ティファニー・ハディッシュとタグを組んだ新曲を公開!

音楽

レディー・ガガとアリアナ・グランデ、「Rain On Me」で新記録を樹立!

音楽

ミスフィッツの元ドラマー、ジョーイ・イメージが63歳で死去

音楽

『バットウーマン』、主演女優の続編出演辞退を受け、新しいキャラクターを生み出す

映画

フジロック出演のファンタスティック・ネグリート、新曲「How Long?」のMVを公開

音楽

ナタリー・スレイド、満を持してデビューアルバム『Control』をリリース!

音楽