アリアナ・グランデの「7 Rings」にまたも盗作疑惑!

17 1月 2020

昨年1月に次世代人気ラッパー=プリンセス・ノキアが、アリアナ・グランデの「7 Rings」は自身の楽曲「Mine」に酷似していると主張し盗作疑惑が浮上していたのだが、今度はまた別のアーティストが同曲は盗作だと指摘し訴えを起こしている。TMZが報じた。
 
今回「7 Rings」が自分の作品の盗作だと主張しているのは、アメリカ人プロデューサー/ソングライター/ラッパーであるジョシュ・ストーン。同誌が入手した情報によれば、彼はアリアナが「7 Rings」をリリースするよりも2年前の2017年1月、「You Need It, I Got It」というシングルを発表しているのだが、「7 Rings」はこの曲の盗作なのだという。
 

 
確かに2曲を聴き比べてみると、「7 Rings」で「I want it, I got it, I want it, I got it」と歌われる部分と、「You Need It, I Got It」で「You need it, I got it. You want it, I got it」と歌われる部分が、歌詞と言いメロディーと言いそっくりなのである。
 
ジョシュはほかにも2曲の類似性について、対となっているフェーズにおいてまったく同じ韻律を用いていると主張している。
 

 
ジョシュによれば、彼はこれまでに、音楽業界の幹部やプロデューサー、そして「7 Rings」の配信元でもあるユニバーサル ミュージック グループの責任者たちと会合。2017年には、アリアナのアルバム5枚の制作に携わっているトミー・ブラウンともミーティングをしており、その際ブラウン氏は「You Need It, I Got It」に強い関心を示したのだという。
 
プリンセス・ノキアだけでなく、他にも盗作疑惑を主張するアーティストが現れてしまったアリアナの「7 Rings」。果たして何が真実なのだろうか?
 


 




Category:

Latest News

ピンク、新型コロナウイルスに感染していたことを告白

セレブ

チャニング・テイタムとジェシー・J、再び破局

セレブ

ドレイク、新曲「Toosie Slide」をリリース!MVで自宅内部を大公開!

音楽

【続編】“自主隔離ロマンス”の二人、今度のデートは「ボールに入って散歩」?!

カルチャー

ケンダル・ジェンナー、姉コートニー・カーダシアンは「精神的にかなり病んでいる」

セレブ

映画『ムーラン』と『ブラック・ウィドウ』、延期後の全米公開日を発表!

映画

マイリー・サイラスとコーディー・シンプソン、医療従事者にタコスの贈り物!

セレブ

フジロック出演のゴーゴー・ペンギン、新曲「Kora」を先行リリース!

音楽