カミラ・カベロの『Romance』、iTunesチャートで首位を獲得!

19 12月 2019

12月6日に世界同時リリースされたカミラ・カベロの最新アルバム『Romance』が、リリース初日にUS iTunesアルバムチャートで首位を獲得した。

初恋の経験を通し「愛とは何か」をテーマに制作された本作『Romance』は、2018年1月にリリースされたデビューアルバム『Camila』に続くカミラのセカンドアルバムで、今年12月6日に発売となった。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Romance is finally out. this is all yours now. please tell me everything you think, I'm dying to know 😫 #RomanceOutNow

camila(@camila_cabello)がシェアした投稿 -


 
『Romance』には、プライベートでも恋人同士として交際をしているカナダ人シンガーのショーン・メンデスとコラボをした「Señorita」や、そんなショーンへの抑えきれない熱い想いについて歌った「Liar」と「Shameless」、自分への未練もないままいち早く新しい恋へと心を入れ替えた元恋人への怒りを歌った「Cry for Me」など、合計13曲を収録。また配信アルバムには、「My Oh My feat. ダベイビー」が追加された14曲が収録されている。

この「My Oh My」は『Romance』の中でも唯一ゲストアーティストを迎えている楽曲で、ノースカロライナ出身のラッパー=ダベイビーがフィーチャーされている。ダベイビーと言えば、今年の3月にリリースしたデビューアルバム『Baby on Baby』でブレイクスルー、それからわずか半年後にリリースしたセカンドアルバム『Kirk』は、全米公式アルバム・チャート「Billboard 200」で首位を獲得と、今まさに注目されているラッパーの一人だ。

そんなダベイビーとカミラは「My Oh My」で、互いに惹かれ合う"不良と優等生"を演じている。ダベイビーの危険な香りが漂うミステリアスな魅力に抗えないカミラは、彼との出会いをきっかけにその欲望を抑えられなくなる。「これまでずっと良い子だったと誓うわ / でも今夜は良い子でいたくないの」「彼は楽しいことが好きだって / 真夜中に本気になるって / ママは彼を信用してないわ / 彼の目的はただ一つ、私もそう」と、交錯する想いについて率直な言葉で綴っている。



また、収録曲「Living Proof」も現在話題を集めている楽曲の内の1つだ。最愛の人に触れられる時に感じる、官能的な喜びについて綴った「Living Proof」は、今年の11月に開催された「2019 American Music Awards」でパフォーマンスしたほか、『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』や『エレンの部屋』といったアメリカの人気テレビ番組内でも生パフォーマンスを披露。『ザ・トゥナイト・ショー』では壁一面を埋め尽くすほどの大量のバラを用いたセットで、『エレンの部屋』ではゴスペルグループを率い、管楽器の音色を加えた特別バージョンを初演奏、鳥肌必須の神々しさをまとう素晴らしい仕上がりとなっていた。



もちろん中でも忘れてはならないのが、ショーン・メンデスとの交際のきっかけともなった「Señorita」だ。同曲は今年の6月にリリースされて以来その人気が留まることを知らず、アメリカの公式シングル・チャート「Billboard Hot 100」やイギリスの公式シングル・チャートほか100の国と地域のiTunesで1位を獲得、Spotifyではストリーミング回数が10億回を超え同プラットフォームが発表した「2019年 世界で最も再生された楽曲」ランキングで1位を飾った。そのヒットぶりは各アワードでも証明されており、これまでに「2019 MTV Video Music Awards」で「最優秀コラボレーション賞」と「最優秀撮影賞」、「2019 American Music Awards」で「最優秀コラボレーション賞」を獲得するなど、多くのトロフィーを手にしている。


 
『Romance』のリリースを受け、各メディアは次のように賞賛の言葉を寄せている。

ローリング・ストーン
「カミラ作品はとても率直で、また豊かな仕上がりとなっている。カミラはこの啓示的なアルバムを通し、自身のアーティスト性に新しくエッジを利かせる方法を見つけた」

ヘッドライン・プラネット
「カミラ・カベロは、魅力、愛、失恋のニュアンスをニューアルバム『Romance』の中で見事に表現している。何よりも『Romance』は、カミラはパフォーマンスすること自体に対し情熱的なだけでなく、自分自身が"何を"表現しているのかについても情熱を捧げている点を証明してくれている」

ニューヨーク・タイムズ
「カミラは間違いなく、今作の中で自身の魂を描写することに成功した。カミラは虚勢を張ることを止め、今、人間としての弱さをも歌にのせて表現している」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

thanks so much for saying such kind things about romance 🌹

camila(@camila_cabello)がシェアした投稿 -


 
そんな話題沸騰の最新作は、リリースを迎えた12月6日にUS iTunesアルバムチャートで首位を獲得!アーティストとしてまた一つ大きな成長を遂げたカミラの新たな一面を垣間見ることの出るニューアルバムは、今までカミラのファンとして彼女の活動を支えてきた人たちだけでなく、恋をしたことのある人なら誰でも共感してしまう歌詞でより多くの人々を魅了し続け一層ファンを拡大している。

現地時間で2020年1月26日に開催される「第62回グラミー賞」では、「Señorita」が「最優秀ポップ・パフォーマンス賞(グループ/デュオ)」にノミネートされているカミラ。今後の更なる活躍に期待が高まるばかりだ。


 

関連記事

新アルバム『Romance』をリリース! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを徹底解説!

カミラ・カベロのニューアルバム『Romance』、あなたはどの曲を人生の応援歌に?




Category:

Latest News

ALEX YORKのワンポイント英会話 第07回「うさぎとかめ パート②」

連載・コラム

カイゴ&アヴィーチー、時を超えて新曲「Forever Yours」をリリース

音楽

次なる恋へ!ヴァネッサ・ハジェンズ、NBA選手とのデートが報じられる

セレブ

『キャプテン・マーベル』の続編、舞台は“現代”に!

映画

コーディー・シンプソン、マイリー・サイラスとの子作り計画について言及!

セレブ

シングルのリアーナ、今度はドレイクと一緒にいるところが目撃される

セレブ

チャニング・テイタムとジェシー・J、破局からわずか1か月で復縁!

セレブ

セレーナ・ゴメスのニューアルバム『Rare』、全米チャートで首位を獲得!

音楽