カミラ・カベロ、新曲でショーン・メンデスとの初キスを回想!

6 11月 2019

カミラ・カベロが、新曲「Used to This」の中で、現在交際中のショーン・メンデスとの初デートについて歌っていることを明かした。
 
11月2日にApple Music主催のイベント「New Music Daily」に参加したカミラは、まだリリースされていないニューアルバム『Romance』の中から数曲をファンたちに初披露した。自身の新しい作品について語って聞かせたカミラ、アルバムのタイトルが"ロマンス"であることから、ショーンといかにして恋に落ちたのか、初デートの思い出を回想した。というのも、同アルバムに収録されている「Used to This」は、まさにショーンとの初デートを歌っている楽曲なのだとか。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🖤

Shawn Mendes(@shawnmendes)がシェアした投稿 -


 
ショーンとカミラと言えば、今年7月にサンフランシスコでキスをするところが初めて激写され、その後はしばらくの間交際を秘密にしていたものの、インスタグラムで大胆にキスをする動画を公開し交際を発表。10月には、二人は7月4日から正式に付き合い始めたのだと、ショーンが公に明かしている。
 


「ああ、やばい。今までこの曲を歌ったことがないから、次の曲を皆に聞かせるのにすごく緊張するわ」と語り始めたカミラは、同曲は「恋に落ちることを歌った曲」であることを説明した。
 
「基本的に、"ちょっと時間はかかるかもしれないけど、そのうち慣れると思う"っていう歌詞があるの。つまりこの曲は、もう長いこと友達だった人と恋人同士になって、"信じられない!めっちゃ変な感じ。だってあなたとはずっと友達だったのに――でもいい感じかも、この関係もそのうち慣れるわ"みたいな、気持ちの変化を歌った曲なの」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

camila(@camila_cabello)がシェアした投稿 -


 
また、実際に同曲の歌詞には「ううん、サンフランシスコなんてちっとも好きじゃなかった / 全然特別な場所だなんて思わなかったわ / あなたがそこで私にキスをするまでは」「風が吹いてばかりの街なんて大嫌いだった / でもたぶんあなたと一緒なら / どんな場所も好きになる」とあり、7月にキャッチされたキス現場こそが二人が恋に落ちていった瞬間だったと考えることができる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Romance is officially done. ❤️

camila(@camila_cabello)がシェアした投稿 -


 
10月31日には、『Romance』の制作が遂に完了したことをインスタグラムで報告していたカミラ。ショーンとの恋がいったいどんな"スパイス"を効かせているのか――アルバムのリリースが待ちきれない。

 


関連記事

2ndアルバム『ロマンス』発売記念! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを特集!



Category:

Latest News

カミラ・カベロのニューアルバム『Romance』、あなたはどの曲を人生の応援歌に?

音楽

公開処刑!ケンダル・ジェンナー、全国放送で元恋人ハリー・スタイルズに際どい質問

音楽

ポスト・マローン、今度はあの大物俳優と銃撃シーンにチャレンジ?!

映画

ホールジー、ジュース・ワールドを追悼し「Without Me」をパフォーマンス

音楽

リブート版『ホーム・アローン』の第一弾キャストが発表に

映画

リゾ、「Good as Hell」のMVニューバージョンを公開!

音楽

アヴィーチーの追悼コンサート、YouTubeにて全編アーカイブを公開

音楽

DCのニューヒロイン!『Stargirl』のトレーラーが公開に

映画