Netflix、『リバーデイル』の性的描写に関する非難に対し公に反論

23 10月 2019

ティーン世代を中心に人気を誇るNetflixのドラマシリーズ『リバーデイル』に関して、同作品の中で10代の少女たちが性的対象として描かれていると非難したファンに対し、Netflixが反論の声明を発表した。
 
10月19日、Netflixは同作に出演するカミラ・メンデス(ヴェロニカ・ロッジ役)、リリ・ラインハルト(ベティ・クーパー役)、マデリン・ペッチ(シェリル・ブロッサム役)のスリーショット写真を公開。「我々はこの3人の女性たちをとても愛しています。とても正直で、自分たちのプラットフォームを利用して特に若い女性たちに関する様々な問題を提起し、自分自身や他の人たちのために闘う姿勢を見せる彼女たちを愛しているのです」とキャプションに添え、3人の女性としての強さを称えていた。
 


 
しかし、この投稿に対しとあるファンは、「確かに彼女たちは自分たちのプラットフォームを使って女性に降りかかる問題について提起してるけど、頻繁にティーンの女の子を性的な対象として描写したりもするわよね。笑」と、非難のコメントを寄せたのだ。
 

Instagram
 
この意見を耳にしたNetflixはすぐさま反論。「ヴェロニカはやり手のビジネスウーマン、ベティは友達に忠実で刑事のようなスキルを持ち、シェリルはLGBTQの生徒としてその頂点に立っているアイコニックな存在。若い女性たちは、彼女たちが性的な魅力がある人間であることを、そして自分の体についてセクシーだと感じたり自信を持つことを恥じるべきではない」と、3人のキャラクターには性的な意味以外にも、それぞれ性格やスキルといった面で魅力があるのだとコメントを返していた。
 

Instagram

 



Category:

Latest News

新アルバム『Romance』をリリース! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを徹底解説!

音楽

ジャスティン・ティンバーレイク、不倫報道受け謝罪の声明を投稿

映画

ビリー・アイリッシュ、最新MV「xanny」のテーマは“不快感”

音楽

史上最恐のストーカーがLAに上陸!『YOU』シーズン2の予告が解禁に

ドラマ

ジェイソン・モモア、クリス・プラットのとある行動に“プチ”切れ?!

セレブ

『リバーデイル』共演者カップルが破局?!

ドラマ

トーンズ・アンド・アイ、全英チャートで今年最長のNo.1シングルに!

音楽

ホワイ・ドント・ウィー、今年11曲目となる新曲をリリース!

音楽