マック・ミラーゆかりの地で行われたお通夜にファンが参列

14 9月 2018
現地時間9月11日(火)夜、米ペンシルベニア州ピッツバーグ市にてマック・ミラーのお通夜が行われた。

マックを弔う場として選ばれたのは、彼が通っていた高校の近所にあるフリック・パーク。シンボリックな青い滑り台があることから「ブルー・スライド・パーク」とも呼ばれており、その通称はマックのデビューアルバムのタイトル『Blue Slide Park』の由来にもなっている。彼は2012年のMTV Newsのインタビューにて、「人生で何が起こっても、どこかに行っても、どこにいても、公園に何か起こっても、あの滑り台は常に青いんだ。だからどんなことが起きても、いつでもあそこは"ブルー・スライド・パーク"なんだ」と語っていた。
 

ピッツバーグの行政は11日(火)朝、青い滑り台をきれいに塗装し直した。夕方からは何千人ものファンたちがマックを偲んで集結。滑り台の周りを、花や蝋燭、マックの作品のアートワーク、地元NFLチーム=スティーラーズのユニフォームが埋め尽くした。現地の報道によると、行政には公園の名を「Mac Miller Blue Slide Park」に変更してほしいというリクエストも届いているようだ。

弔辞を捧げたマックの祖母マルシア・ワイスは『Blue Slide Park』のアートワークを施したスウェットを着用し、美しいお通夜になったと感謝の気持ちをこう述べていた。「みなさん、彼は興奮したでしょうし、この場にいたかったと思います。私も彼がここにいたらと思わずにはいられません」 「でも彼は、みなさんのことや地元ピッツバーグを愛していますし、みなさんが彼にして下さったことに対して喜んでいると思います。この場に集まってくださって本当にありがとうございます。素晴らしかったです」

マックは現地時間9月7日(金)に薬物の多量摂取によってロサンゼルスの自宅で死去。まだ26歳だった。
 





Category:

Latest News

ザ・ウィークエンド、“ジョージ・フロイド事件”を受け約5千万円を抗議団体に寄付

音楽

リア・ミシェル、人種差別が告発されミールキット会社からパートナーシップを解約される

ドラマ

ジェイソン・ムラーズ、ティファニー・ハディッシュとタグを組んだ新曲を公開!

音楽

レディー・ガガとアリアナ・グランデ、「Rain On Me」で新記録を樹立!

音楽

ミスフィッツの元ドラマー、ジョーイ・イメージが63歳で死去

音楽

『バットウーマン』、主演女優の続編出演辞退を受け、新しいキャラクターを生み出す

映画

フジロック出演のファンタスティック・ネグリート、新曲「How Long?」のMVを公開

音楽

ナタリー・スレイド、満を持してデビューアルバム『Control』をリリース!

音楽