ミッシー・エリオット&ジャスティン・ティンバーレイクが博士号を取得

15 5月 2019
ミッシー・エリオットとジャスティン・ティンバーレイクに名誉博士号が授与された。11日、バークリー音楽大学から2人の他、ブロードウェイミュージカル『ハミルトン』『イン・ザ・ハイツ』『ディア・エヴァン・ハンセン』の作曲を手掛けたアレックス・ラカモアがその名誉を受けた。

同学校からの声明には、「今年の名誉博士号を通して、彼らの作った音楽の業績とその影響、末永く続く世界に与えたインパクトを称えます」と記されている。

また、ヒップホップ界から初めてこの名誉を手にするミッシーはツイッターに、卒業式の定番スタイルの動画と共に「自分の道を作りなさい!Drミッシー・エリオット。この名誉博士号を謹んで受け取るわ」とメッセージを残した。
 


また受賞後、ミッシーは、「どう立っていいのかさえ分からない。皆ありがとう。神様に感謝。皆には知って欲しい、人生は山あり谷ありだと。それを踏まえつつあきらめないこと。耳にタコができるほど同じこと聞いてるとは思うけどね。でも昔あきらめていたら、私は今日ここにはいないと思う。やめるのはもう手遅れよ」と答え、持病のバセドウ病について言及しこう続けていた。

「病気になって私は書くことさえできなくなった。神経系がやられて私は"これで終わり、もう続ける必要はないんだ"って思った。でも自分の心の中の何か、気力、忍耐といったものが、息をしている限り決して遅すぎることはないって。"もう年を取りすぎている"、"上手く行かないよ"ってあなたに言ってくる人がいると思う。それを信じないで。私が今日ここに立っているのがその証明よ」
 


一方、ジャスティンはインスタグラムに帽子とガウンを羽織った正装を披露、「夢に大きすぎるなんてことはない!追い続けてくれ!僕は今博士だ!気を取り直して、、、途轍もない名誉をありがとう、バークレー。謙虚に、感謝を込めて受け取らせてもらうよ」とコメントしている。
 



Category:

Latest News

ALEX YORKのワンポイント英会話 第03回「桃太郎の歌 パート③」

連載・コラム

ビリー・アイリッシュ、新曲「everything i wanted」をリリース!

音楽

カミラ・カベロ&ショーン・メンデス、一緒に新しいタトゥーを入れる?!

セレブ

デイヴ・グロール、『セサミストリート』へ特別出演!

ドラマ

ラウヴ、レイニーをフィーチャーした新曲をリリース!

音楽

ジャスティン・ビーバー、2020年夏にツアー開催か?

音楽

デミ・ロヴァートの新恋人オースティン・ウィルソンとは?

セレブ

マシュメロ、ヤングブラッドとブラックベアを招いたロックな新曲を配信!

音楽