セリーヌ・ディオン、自身の顔のタトゥーを入れようとしているドレイクに「待った」

24 9月 2019
セリーヌ・ディオンの顔のタトゥーを入れようとしているドレイクに対し、セリーヌが「やめて欲しい」と待ったをかけた。
 
iHeartRadio Canadaのインタビューに応じたセリーヌは、ドレイクへ向けて次のようにメッセージを発したのだ。
 
「お願いよ、ドレイク、あなたのことは大好き。一つだけ良いかしら?お願いだからやめて欲しい。私へラブレターを書くのはいい。子供たちのため、サイン色紙を贈ってくれてもいい。家を訪ねてくれてもいいわ。私の家でディナーかランチをごちそうするから。飲みに行くのもいいわね。一緒に歌を歌うのもかまわない。なんでもあなたのやりたいことをやるわ。あなたのお母様ともお話ししてもいいし。なんでも叶えるわよ。でも(タトゥーだけは)どうかやめて」
 

 
セリーヌは、どうしてタトゥーを入れるのをやめて欲しいかもきちんと説明。
 
「私の顔はお金儲け向きじゃないのよ、薄っぺらい顔つきなの。時が経ってあなたも年を取れば――そうよ、あなただって年を取るのよ――タトゥーの私の顔は面長になっていって、綺麗じゃなくなるわ。だからタトゥーはやめてね。もしやるとしたら、フェイクタトゥーにしてちょうだい」
 
ドレイクの体には様々なセレブの肖像画が彫られており、これまでにデンゼル・ワシントン、ザ・ビートルズ、リル・ウェイン、そしてリアーナの顔がコレクションとして追加されている。
 
ドレイクは2017年の「Billboard Music Awards」のころからセリーヌのタトゥーを入れようかと考えていると話しているが、いまだ実現はしていない。




Category:

Latest News

ALEX YORKのワンポイント英会話 第07回「うさぎとかめ パート②」

連載・コラム

カイゴ&アヴィーチー、時を超えて新曲「Forever Yours」をリリース

音楽

次なる恋へ!ヴァネッサ・ハジェンズ、NBA選手とのデートが報じられる

セレブ

『キャプテン・マーベル』の続編、舞台は“現代”に!

映画

コーディー・シンプソン、マイリー・サイラスとの子作り計画について言及!

セレブ

シングルのリアーナ、今度はドレイクと一緒にいるところが目撃される

セレブ

チャニング・テイタムとジェシー・J、破局からわずか1か月で復縁!

セレブ

セレーナ・ゴメスのニューアルバム『Rare』、全米チャートで首位を獲得!

音楽