カーラ・デルヴィーニュ、ハーヴェイ・ワインスタインからセクシャリティを否定された過去について激白

4 6月 2020

モデル/女優のカーラ・デルヴィーニュは、自身のセクシュアリティについて公に明かした後、ハリウッド界の数人――特に、今年の2月に強姦罪で有罪判決を言い渡された映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインから、人格を否定されるような言葉を浴びせられていたと告白した。
 
「プライド月間」である今月、カーラはVarietyの表紙に登場。カバーストーリーの中で自身がパンセクシュアルであることを公に明かした時のことを振り返り、次のように語った。
 


 
「ハーヴェイ・ワインスタインは、私に"女優をやりながら女性と付き合うことは出来ない"と言ってきた人たちの内の一人だった。ストレートの男性と付き合うよう、プレッシャーをかけられたの」「私にとって男性と付き合うフリをするのは――前にそういうことが起こったと聞いてるけど――ものすごく気が沈むこと。男性と会話をする中で、"あなたと付き合ってるフリをするけど、別に愛してるわけじゃないから"って言えと?思うに、そういう風にしなさいとプレッシャーをかけられればかけられるほど、私は余計、そんなことは絶対にしないと思うようになったわ」
 
さらにカーラは自身のセクシャリティについて、次のように率直に説明した。
 
「私はその時々でコロコロ変わるから、パンセクシュアルなんだと思う。ある日は自分のことを"女らしい"と感じる時もあれば、また別の日には"男っぽい"と感じる日もあって、定まることはない。相手が自分自身のことを"they"と呼ぼうが"he"と呼ぼうが"she"と呼ぼうが性別は関係なくて、私はその人の人柄に惚れるの――そういうこと、私は"イチ人間"に心惹かれるの」
 
 


 



Category:

Latest News

『glee/グリー』女優のナヤ・リヴェラ、息子と湖に出かけ行方不明に

ドラマ

カニエ・ウェストの家族や友人ら、大統領選出馬表明は躁うつ病が原因と心配する様子を見せる

音楽

クリス・エヴァンスに熱愛の噂!リリー・ジェームズとロンドンで公園デート

映画

ジュース・ワールド、マシュメロとのコラボ曲「Come & Go」を緊急リリース!

音楽

マイ・モーニング・ジャケット、あの名盤と対をなす新作『The Waterfall II』を発表!

音楽

チャーリー・ダミリオ、公の場で破局劇を繰り広げ「子供じみていた」と謝罪

セレブ

ダウズ、11年ぶりとなる新作から先行シングル「Prisoners」をリリース!

音楽

実写版『ピーター・パン』、フック船長役としてジュード・ロウが候補に?!

映画