バンクシーの新作、清掃員によって誤って消されてしまう

17 7月 2020

イギリス発の世界的覆面ストリート・アーティスト、バンクシーによる最新作が14日にお披露目となったが、地下鉄の環境美化に努める熱心な清掃員により、誤って消されてしまったことが判明した。BBCが報じた。
 
バンクシーは今週火曜日、新たな作品のヒントを示す1本の動画を自身のインスタグラムにアップ。ロンドンを走る地下鉄の車両の中に描いた新作を紹介する動画で、バンクシーだと思われる男性は車内を掃除する清掃員に扮し、乗客が不審そうな顔で見守る中、お決まりの表情豊かなネズミたちをマスクや消毒液と共に描いていた。
 
「マスクをせよ、さらば与えられん」と名付けられたこの作品は、「マスクを着用しないのであれば地下鉄に乗車するべきではない」という意味が込められているようで、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念するバンクシーからのメッセージとなっている。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . If you don't mask - you don't get.

Banksy(@banksy)がシェアした投稿 -


 
しかし、この作品は公開から1週間足らずで永遠に葬られてしまうことに。ロンドン交通局の清掃員は、このイラストがバンクシーによる作品だったとは知らず、誤ってきれいに消してしまったのだという。情報筋は、BBCに次のように話している。
 
「この作品も、地下鉄内で見る他の落書きと同様に扱われました。清掃員は、地下鉄内の環境の美化に努めるのが仕事です。最近の気候の下では特にね」
 
バンクシーの作品には、時に億単位の値段が付けられることもある。しかし、今回の作品に関しては世界各国ですでにメディアが大々的に取り上げていることを考えると、消されてしまったのは残念だが、「"マスクを着用するべき"というメッセージを広める」という目的は無事達成されたようにも思える。
 
 



Latest News

カーディ・Bのいとこマルセロ・アルマンザーを逮捕!夫のオフセットも身柄を拘束される

音楽

パリス・ヒルトン、意味深なインスタ投稿を行い恋人カーター・リウムとの婚約を示唆?

セレブ

ドレイク、34歳の誕生日にファンに贈り物!ニューアルバムの詳細を発表する

音楽

アリアナ・グランデが大統領に!新曲「Positions」を実の母も出演するMVと共に解禁!

音楽

アーノルド・シュワルツェネッガー、3度目の心臓の手術を受け「絶好調」とファンに報告

セレブ

ヒラリー・ダフ、夫マシュー・コーマとの第二子を妊娠中と発表!

セレブ

ゼッド、グリフを迎えた史上最強の直球ラブソング「Inside Out」をリリース!

音楽

イギー・アゼリア、息子の写真をインスタで初公開!&恋人と破局したと発表

音楽