テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーとの仲直りのいきさつを語る

19 6月 2019
長いこと繰り広げられていたテイラー・スウィフトとケイティ・ペリーによる確執が、遂に解消された。17日に解禁されたテイラーの最新曲「You Need To Calm Down」のミュージックビデオには、ケイティがカメオ出演を果たしているのだが、業界でも「ものすごく仲が悪い二人」として知られていた彼女たちがいったいどのように仲直りを果たしたのか――テイラーがインタビューで語った。

テイラーはラジオ局「Capital FM」と「BBC Radio 1」に対し、それぞれ仲直りのいきさつを説明。
 


「私たちはここのところすごくいい感じだったの。前に、ツアーが始まったころ、ケイティがとても素敵な手紙とオリーブの枝(仲直りの象徴)を送ってきてくれたのよ。それ以来私たちの関係はずっと良好なの。ある日パーティーでケイティに会ったんだけど、お互いに歩み寄っていってハグをして、色々話をしたわ」「私たちの関係がいい方向へと向かい始めた時、自分の人生がより明るくなったと感じたの。それ以来、私たちは仲良しよ」

意外にもシンプルな方法で和解へと達した二人だったが、そのことを世間に伝えるべきかどうかは考えあぐねていたようで、良好な関係が確固たるものだと確信できるまでは公にするべきではないとの意見で同意したのだという。
 


そして、どのようにしてケイティの「You Need To Calm Down」MVへの出演が実現したかについても忘れず説明。5月に開催された「メット・ガラ」アフターパーティーでのケイティの"ハンバーガー・ドレス"を目にしたテイラーは、「超パンクだった」と思ったようで、ケイティにMVのアイデアを共有し、自分たちが「贖罪と赦しのシンボルになる」ことを思いついたのだという。

「ハンバーガーとフライドポテトという比喩を通して、"一緒にいるべき二人"を表現できないかって、ケイティに提案したの」

その後どうなったかは…下記のMVが全てを語っている。



同MVには他にも、エレン・デジェネレス、ライアン・レイノルズ、ラヴァーン・コックス、「ファブ5」の5人(カラモ・ブラウン、アントニ・ポロウスキ、ジョナサン・バン・ネス、タン・フランス、ボビー・バーク)、ビリー・ポーター、シアラ、ルポール、ジェシー・タイラー・ファーガソン、ジャスティン・ミキタ、アダム・ランバート、トッドリック・ホール、ヘイリー・キヨコ、アダム・リッポン、チェスター・ロックハート、デクスター・メイフィールド、ハナー・ハートなど、様々な著名人、LGBTQ+コミュニティー、ドラァグクイーンたちがカメオ出演している。


Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ