黒人男性が白人警察に殺された事件、多くのセレブが怒りの声

28 5月 2020

今月25日、米ミネソタ州ミネアポリスにて、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさんは、偽札使用の疑いをかけられ、道端で警察官に取り押さえられた。この時フロイドさんは無抵抗だったにもかかわらず、対応にあたった白人警官は「車から離れるよう命じたが抵抗した」として、フロイドさんに手錠をかけてうつぶせの状態で地面に押さえつけた。
 
この時の様子を撮影した動画がネット上にアップされたのだが、この警官は、フロイドさんの首を膝で圧迫する形で彼の体を押さえつけていた。フロイドさんは「頼むよ。あんたの膝が首に入ってる。息が出来ない」と、警官に体を離すように懇願するも、警官は取り合おうとしない。結果、フロイドさんは命を落としてしまった。
 



動画が拡散されるや否や、またしても白人警官による黒人の殺人事件が起こってしまったことで、世間はこの警官に対し怒りと非難の声を寄せた。事件後、フロイドさんの対応にあたった警官4人が免職処分となったが、多くの人が「これは明らかな人種差別だ」「人を殺しておいて免職だけで済むのはおかしい」と抗議の声をあげたほか、遺族は起訴を求めている。
 
またセレブ界からも、チャンス・ザ・ラッパーやジャスティン・ビーバー、デミ・ロヴァート、ジジ・ハディッド、アリアナ・グランデなど、多くのセレブ達が怒りの声をあげている。
 
 
チャンス・ザ・ラッパー
「ジョージ・フロイドを殺した殺人犯どもを起訴して有罪判決に!」

 
 
ジャスティン・ビーバー
「こんなことはもう起こっちゃいけない。ホントに虫唾が走るよ。この男性が死んでしまって、すごく腹が立ってるし、悲しい気持ちでいっぱいだよ。人種差別は最悪だ。僕たちは声をあげてそのことを世間に発信していかなくては。みんな頼むよ。ジョージ・フロイドよ、本当に残念だ」

 
 
デミ・ロヴァート
「私はもう"どうぞ安らかに眠って"ってタイプするのに疲れたわ。どうか黒人の皆さんが平和な世界で生きていけますように」
 

 
 
ジジ・ハディッド
「この4人の警官は起訴されるべきだわ。こういうことがあまりにも多く起こり過ぎる。それに、どうやら今回みたいに映像や画像に残っているときだけ"殺人犯"として見なされるみたいだし…結局クビになっただけだけど。残念だけど、今後こういったことが起こらないようにするためには、こういう無知で人種差別的な化け物たちは全員、刑務所行きになるという風にしなくちゃ」

 
 
アリアナ・グランデ
「"制裁を下す"とは、特定の警官が逮捕されることを指すのではない。こういうことが起こってしまう社会的なシステムを壊すことを指すのよ」

 

 



Category:

Latest News

『glee/グリー』女優のナヤ・リヴェラ、息子と湖に出かけ行方不明に

ドラマ

カニエ・ウェストの家族や友人ら、大統領選出馬表明は躁うつ病が原因と心配する様子を見せる

音楽

クリス・エヴァンスに熱愛の噂!リリー・ジェームズとロンドンで公園デート

映画

ジュース・ワールド、マシュメロとのコラボ曲「Come & Go」を緊急リリース!

音楽

マイ・モーニング・ジャケット、あの名盤と対をなす新作『The Waterfall II』を発表!

音楽

チャーリー・ダミリオ、公の場で破局劇を繰り広げ「子供じみていた」と謝罪

セレブ

ダウズ、11年ぶりとなる新作から先行シングル「Prisoners」をリリース!

音楽

実写版『ピーター・パン』、フック船長役としてジュード・ロウが候補に?!

映画