マーク・ウォールバーグ、クリス・エヴァンスの後任に

2 7月 2019
マーク・ウォールバーグが新作映画『Infinite(原題)』に、クリス・エヴァンスの後任として出演する。D. エリック・メイクランツが2009年に発表した小説『The Reincarnationist Papers』を原作に、アントワーン・フークア監督と脚本家のジョン・リー・ハンコック、イアン・ショーらによって映像化される本作に向けて、今年2月に出演契約を交わしたクリスだったが、スケジュールの都合により降板するに至った。

2020年8月7日公開予定の同作は、ディ・ボナヴェンチュラ・ピクチャーズの下、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラやマーク・バーラディアン、ジョン・ゾーザーニーが製作を担当するほか、ラフィ・クローンが製作総指揮を務める。

原作小説では、前世を完全に記憶している秘密社会の人々コグノーメンやその仲間に入ったものの前世の人間二人の記憶に怯えトラブルに巻き込まれる若者を描いていた。


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画