マーク・ウォールバーグ、クリス・エヴァンスの後任に

2 7月 2019
マーク・ウォールバーグが新作映画『Infinite(原題)』に、クリス・エヴァンスの後任として出演する。D. エリック・メイクランツが2009年に発表した小説『The Reincarnationist Papers』を原作に、アントワーン・フークア監督と脚本家のジョン・リー・ハンコック、イアン・ショーらによって映像化される本作に向けて、今年2月に出演契約を交わしたクリスだったが、スケジュールの都合により降板するに至った。

2020年8月7日公開予定の同作は、ディ・ボナヴェンチュラ・ピクチャーズの下、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラやマーク・バーラディアン、ジョン・ゾーザーニーが製作を担当するほか、ラフィ・クローンが製作総指揮を務める。

原作小説では、前世を完全に記憶している秘密社会の人々コグノーメンやその仲間に入ったものの前世の人間二人の記憶に怯えトラブルに巻き込まれる若者を描いていた。


Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ