スコット・イーストウッド、亡くなった元恋人の父と和解

26 8月 2019
2014年に交通事故で当時付き合っていたジュエル・ブラングマンさんを亡くしたスコット・イーストウッドが、ジュエルさんの死後初めて遺族にコンタクトを取っていたことがわかった。
 
クリント・イーストウッドの息子で俳優のスコット・イーストウッドは先週、GQ Australiaのインタビューに登場。2014年に当時交際していたジュエルさんを交通事故で亡くした件について、初めて公に口を開いた。
 

 
同インタビューにてスコットは、「どう言葉をかけていいのかわからなかった」ことから、ジュエルさんの死後、遺族に連絡を取れずじまいだったことを明かしていた。
 
「あの事件があってから、誰かと恋愛関係を持つことが難しくなりました」「最悪なのが、事故自体は軽度な自動車事故だったうえ、エアバッグのリコールがあったんです。彼女が乗っていた車のエアバッグは破裂して、破片が彼女の体を貫通、脊椎を真っ二つに切断した。それから…誰にも言ってないのですが、いまだに彼女のお父さんとは話せていません。どう言葉をかけていいのかがわからないんです」
 

 
そして今回、ジュエルさんの父であるアレクサンダー・ブラングマンさんがPeopleのインタビューに答え、スコットについて次のように語った。
 
「スコットは娘の葬式に姿を見せず、私はひどく失望しましたね。多くの人が同じように感じたみたいです。彼女のたくさんの友達は、敬意の表明とお悔やみの言葉をかけるため、国の反対側からも集まってくれました。でもスコットからは、一輪の花すら届かなかった」
 

 
しかし先週の火曜日、スコットはようやくアレクサンダーさんへ電話を掛けたようで、二人は長時間にわたり会話を交わしたという。
 
「私はものすごく腹を立てていましたが、確かに悲しみ方は人それぞれですからね。それに彼はまだ若い。彼が一体どんな悲しみの暮れ方をしたのか、私には想像もつかない。だから、彼がどうやって娘の死を乗り越えたのか、知っていければいいなと思っています。簡単なことではないですから」「もしかしたらどう悲しみと向き合えばいいのか、方法がわからなかったのかもしれません。そういう意味では、私が力を貸すことができたかもしれない。と言うよりも、今でも助けてあげることはできるのかな、と」


 


Category:

Latest News

ゼイン・マリク、ガンを患っている5歳の少女に140万円を寄付

セレブ

ゼンデイヤとティモシー・シャラメ、家具店で仲良く買い物をしている姿が目撃される

セレブ

BLACKPINK、日本公演ファイナルとなる福岡公演のライブビューイングが決定!

音楽

来日公演間近!インヘイラー、新曲「We Have To Move On」をリリース!

音楽

日本を含む37公演!BTS、世界ツアー「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」の日程を発表!

音楽

テイラー・スウィフト、新ドキュメンタリーの予告編を解禁!「意見を言えるって素晴らしい」

音楽

ジュース・ワールド、死因は薬物過剰摂取による事故死だったと正式に発表される

音楽

ヘイリー・ウィリアムス、ソロ第1弾シングル「Simmer」をMVと共に解禁!

音楽