ジャスティン・ビーバー、『エレンの部屋』でアルバム発売日を発表!

29 1月 2020

モデルのヘイリー・ボールドウィンとの電撃結婚鬱病の克服ライム病との闘病生活とその公表…ここ数年で目まぐるしい時間を過ごしてきたジャスティン・ビーバーが、遂に公の場に帰ってきた。
 
約3年ぶりに、米TV番組『エレンの部屋』に出演したジャスティン。今回で実に27回目の出演となる収録のオープニングでは、これまでの登場回をまとめた映像で迎えられ、テレビに戻ってこられた喜びを噛みしめるかのように司会のエレン・デジェネレスとハグを交わしていた。
 

 
今回の収録では、1月3日にリリースした新曲「Yummy」をアコースティックギターで披露したほか、活動休止中の様子、妻ヘイリーとの出会いから結婚までの馴れ初め、自身の性生活などについて語っていた。
 

 
また、インタビュー中には自然な流れでエレンが「アルバムはいつリリースになるの?」と問うと、「2月14日だよ」と、こちらもサラッと答えるジャスティン。直後、「たぶん今初めてリリース日を明かしたかも。今の今まで誰も知らなかった情報だよ」と一言添え、今年のバレンタインデーにニューアルバムがリリースされると改めて発表していた。
 
2015年の『Purpose』以来5年ぶりとなるこの新作は、ここ数年ジャスティンが経験した様々な苦難、それを経て少年から大人の男性へと成長を遂げた"変化"を象徴するかのような『Changes』というタイトルがつけられている。赤い背景をバックにジャスティンの上半身裸の写真がレイアウトされた、シンプルながらインパクト大のアートワークには、右上隅に1から5までの数字が並び、5に丸がしてあるという"5作目"を強調したものとなっている。
 


 
気になる収録曲は、デジタルアルバムは全17曲、フィジカルアルバム(輸入盤)は全16曲。1週間遅れてリリース予定の日本盤はデジタルと同じ全17曲入りを予定。さらにミュージックビデオとリリックビデオの2曲分の映像を収録し、ミニポスターを特典として封入したDVD付のデラックス・エディション(生産限定)も同時発売予定だ。
 
デジタル配信では、アメリカの女性R&Bアーティストとしては群を抜いた人気と存在感を誇るケラーニをゲストに迎えた新曲「Get Me」の配信もスタートした。
 

 
さらに、以前告知していたように新作アルバムを補完するドキュメンタリー・シリーズも公開がスタート。YouTubeの限定コンテンツ・シリーズ"YouTube Originals"として公開されるこのドキュメンタリー・シリーズ『Justin Bieber: Seasons』は、全10話から構成され、前作『Purpose』以降、数々の苦楽を経験したジャスティンの真実に迫る内容に注目が集まっている。
 

 
ごく限られた音楽業界関係者だけが招待され、1月23日にロサンゼルスにて開催されたアルバム試聴イベントでは、ジャスティンが感極まって涙ぐむシーンも見られたという今作。果たしてどんな作品に仕上がっているのか――ジャスティンからのバレンタイン・ギフトは、最高の贈り物になること間違いなしだろう。
 



Category:

Latest News

2021年「第78回 ゴールデン・グローブ賞」のノミネーション一覧が発表に!

映画

モーガン・ウォレン、差別的発言により「ACM Awards」ノミネート資格を取り消される

音楽

ビービー・レクサ、“薬物の過剰摂取で死去”という嘘のツイートについて言及

音楽

レディー・ガガがオレオとコラボ?!緑のクリームの正体とは一体…?!

音楽

リル・ウージー・ヴァート、ダイヤモンドを額に埋め込む?!あのマーベル キャラとの比較も

音楽

プリヤンカー・チョープラーが激白!交際開始からたった2ヶ月で「プロポーズされた」

音楽

ブラザーズ・オズボーンのT.J. オズボーン、同性愛者であることを告白

音楽

プーマ・ブルー、デビューアルバムから新曲「Already Falling」を先行リリース

音楽