リンキン・パークのジョー、バンドの未来を語る

19 4月 2019
リンキン・パークのジョー・ハーンが韓国の聯合ニュースの取材に応じ、バンドの未来について語った。

リンキン・パークは2017年にフロントマンのチェスター・ベニントンが亡くなったため活動休止中だが、ジョー曰く、最近は残ったメンバーたちと「一緒に新曲を作ることについて話しはじめた」ようで、10年以内もしくはもっと早くに活動再開できそうだとのこと。

とはいえ、詳細は未定だ。ジョーは「締め切りは設けたくないんだ。僕らはただ、今に向き合って、音楽について話がしたいだけなんだよ。細かい計画についての議論はしていないね。僕はとにかく自分の物置小屋で音楽を作っていた時代に戻りたいだけなんだ」と述べていた。

バンドのこれからについて口にしているのはジョーだけではない。今年2月、マイク・シノダは新しいヴォーカリスト加入の可能性を肯定していた。彼の発言に動揺するファンたちもいたが、その後「僕らは新しいヴォーカリストを探していないし、もしそれが有機的なかたちで行われるなら、僕は受け入れる」とツイートし、チェスターの後釜として誰かを迎えることは考えていないが、もしそれが自然な流れであれば前向きに検討すると説明していた


Category:

Latest News

MTV洋楽虎の穴! 第05回 「MTV音楽と映像の世紀! 80年代名曲に、洋楽黄金時代の幕開けを聴く!(後編)」

連載・コラム

ジョージ・クルーニー、バイク事故時に死を覚悟

Show

カーディ・B、トーク番組を企画中!?

Show

ゾーイ・クラヴィッツが極秘結婚?

Celeb

アリアナ・グランデ、爆破テロ事件から2年を迎えたマンチェスターに敬意

Music

プラダ、来年から毛皮を全面廃止へ

Culture

ウィル・スミス、妻ジェイダ・ピンケット=スミスの番組は時に耐え難い!?

Show

ジャスティン・ビーバー、シュミットから制汗剤発売へ

Celeb