レディー・ガガ、カーディ・Bの味方に!

15 2月 2019
先日、「グラミー賞」授賞式にて女性として初の「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞したものの、それに値しないとアンチから口撃されたことで、インスタグラムのアカウントを削除していたカーディ・B(※その後結局は3日ほどで、ブルーノ・マーズとの新プロジェクトのプロモーションの為インスタグラムに復活)。栄冠を手にしたのに罵声を浴びることになり、急に谷底へ突き落とされた気分で過ごしていたことだろう。

そんなカーディへのバッシングを受け、レディー・ガガが行動に移した。数日前、ガガは「この業界の女性になるのはとても難しい。芸術を生み出すために、どうしても無礼な課題も乗り越えなくてはならない。それがどれだけ辛いことか。カーディ、大好きよ。あなたは受賞に値するわ。彼女の勝利を祝いましょう。彼女を称え、敬意を示すの。彼女は勇気ある人だわ」とツイート。そこには「グラミー賞授賞式」で撮影された、ガガとカーディの2ショット写真も添えられていた。



また、ガガの他にも2人のラッパーがカーディを支持。彼女と並び「最優秀ラップ・アルバム賞」にノミネートされていたプシャ・Tはカーディに対して「カーディ・B、受賞おめでとう。あと、君のパフォーマンスはあの晩で最も素晴らしかった」と祝福。



そしてチャンス・ザ・ラッパーは「君が受賞するのにふさわしいのは明らかだよ。あのアルバムは世界中でヒットしていたからね。昨晩、君を称えないだなんて考えることができなかったよ。本当に嬉しく思う。君は歴史を作ったよ。それに、君の制作活動が滞りなく進むようにと、様々な人に電話をしたり直接会いに行ったりしてずっとサポートしてきた夫(オフセット)と一緒にステージにあがった。少しの間、この功績に浸るべきさ!素直に受け取って。"君"は賞賛に値する。ほんの一部の人たちにはわからないかもしれないけど、"君"は成し遂げたんだ」と熱いエールを送っていた。



カーディはアーティストたちからのサポートを受けて元気が出た様子。「私は自分のアルバムを聴くと泣いちゃうのよ。なぜなら、あのアルバム制作はまるで地獄をくぐり抜けるかのような大変な作業で、ほろ苦い思い出が詰まっているから。皆、私をサポートしてくれて、聴いてくれて、ありがとう。感謝しているし光栄だと思ってる。それに、私をフィーチャーアーティストとして迎えてくれた全てのミュージシャンたちにも感謝しているわ」とツイートしていた。
Category:

Latest News

ビリー・アイリッシュ、アリアナ・グランデに感謝

Music

トラヴィス・スコット、寄付金で中絶禁止法に抗議

Celeb

エイミー・シューマー、出産からわずか2週間でステージ復帰

Celeb

イタリアンレストランに食べられるレオナルド・ダ・ヴィンチが登場!

Culture

『ジョン・ウィック:パラベラム』、『アベンジャーズエンドゲーム』を抑えて首位

Movie

ウーピー・ゴールドバーグ、30パーセントの確率で死んでいたかも!?

Celeb

ジョニー・デップ、法廷で自らアンバー・ハードを非難

Movie

ドレイク、高校時代のメモ帳が高額で売りに出される

Celeb