【2018年版】世界のYouTuber年収ランキング

28 9月 2018
昨今はオンライン上のサービスを巧みに駆使すれば大きな財産を築くことができるが、そのなかでも代表例として挙げられるのはYouTuberだろう。人気の高いユーザーたちが稼ぎまくっていることは広く知られており、誰だって一度は「もしも私がYouTuberだったら…」なんて考えたことがあるはずだ。

彼らの何気ない日常を切り取った動画がどれだけの高収入に結びつくか具体的に知ることができれば、"たられば"で終わらずに実際に行動してみようなんて気も起きるかもしれない。そこで、今回は2018年時点で、世界で最も稼いでいるYouTuberランキングを紹介したいと思う。日本でトップの座に就いているヒカキンの推定年収は11億万7千円と言われているが、世界のトップ10はさらにすごいことになっている。


10位. リリー・シン(チャンネル名:iisuperwomanii)- 1,050万ドル(約11億7000万円)



上位10人のなかで唯一の女性であるリリーはコントやミュージックビデオなどを配信しているエンターテイナー。1千430万人のチャンネル登録者を持ち、10億回以上の動画総再生回数を誇る彼女は、自らを"スーパーウーマン"と称している。豪華セレブたちをゲストに迎えたコント作品の配信の他、ディズニー・チャンネルのドラマ『やりすぎ配信!ビザードバーク』やNetflix映画『バッド・ママ』、マイケル・B・ジョーダン主演作『Fahrenheit 451』などに出演するなど、女優として活躍の場を広げている。


9位. スモッシュ(チャンネル名:Smosh) - 1,100万ドル(約12億2500万円)



2005年からYouTuberとして活動しているイアン・ヘコックスとアンソニー・パディーラによるユニット=スモッシュ。海外版『ポケットモンスター』のオープニングのパロディ動画によって人気に火がついた彼らは2千340万人のチャンネル登録者を抱え、動画総再生回数は7億回以上。2015年には彼らが主役の映画『Smosh: The Movie』も制作。残念ながらアンソニーは2017年にスモッシュを脱退してしまった。


8位. ライアン(チャンネル名:Ryan ToysReview)- 1,100ドル(約12億2500万円)



若干7歳にして上位10位にランクインしたライアン君の仕事は、ただ新作のおもちゃで遊ぶだけ。チャンネル登録者は1千610万人。世間からは嫉妬と羨望の入り混じった目で見られているようだ。


7位. ジェイク・ポール(チャンネル名:Jake Paul) - 1,150ドル(約12億8000万円)



兄ローガン・ポールとともにYouTuberであるジェイクは1千693万人のチャンネル登録者に対して、コントやビデオブログ、オリジナル曲のミュージックビデオなどを配信している。『やりすぎ配信!ビザードバーク』にレギュラー出演するなど、マルチに活躍中だ。


6位. フェリックス・シェルバーグ(チャンネル名:PewDiePie) - 1,200万ドル(約13億7000万円)



ゲーム実況動画を配信しているスウェーデン人YouTuber、ピューディパイことフェリックスのチャンネル登録者は6千605万人。全YouTubeアカウントのなかで最多登録者数を誇っているそう。彼の書籍『This Book Loves You』も好調で、昨年の時点で112,000部も売り上げていた。


5位. マーク・フィッシュバック(チャンネル名:Markiplier) - 1,250万ドル(約13億9300万円)



2千178万万人のチャンネル登録者を抱えているマークはサバイバルホラー系のゲーム実況動画の配信で知られている。それだけでなく、カートゥーン・ネットワーク・メキシコで放送されているアニメ『Villianous』にも声優として出演。


4位. ローガン・ポール(チャンネル名:Logun Paul) - 1,250万ドル(約13億9300万円)



昨年末の来日時、自殺者の遺体を撮影するなど悪質な行動を繰り返したことで世界中から大バッシングを受けていたローガン。ビデオブログやコメディ動画を配信している彼のチャンネル登録者は1千849万人いるが、世間からの好感度は現在最低ランク。来年はリストから外れることになりそうだ。


3位. デュード・パーフェクト(チャンネル名:Dude Perfect) - 1,400万ドル(約15億6000万円)



双子の兄弟コーリー&コビー・コットンと、彼らが高校生だったころのバスケ仲間によるチーム=デュード・パーフェクトは3千454万人のチャンネル登録者を抱えている。YouTubeではスポーツを絡めたコント動画などを配信しているが、子ども向け放送局ニコロデオンでの番組やスマホのアプリなども好調のため、総合して年収ランキングが上位に。


2位. エヴァン・フォン(チャンネル名:VanossGaming) - 1,550万ドル(約17億2700万円)



カナダ出身の25歳、エヴァンもゲーム実況YouTuber。だが、他のゲーム実況者とは少し異なり、彼ではなく、彼の作ったアニメーションのキャラクターたちが実況をするという形に落とし込んで動画を制作している。エヴァンはゲームの開発やゲーム音楽の作曲なども行なっており、自身のクリエイティビティを最大限に活かして活動中だ。


1位. ダニエル・ミドルトン(チャンネル名:DanTDM) - 1,650万ドル(約18億3000万円)



現在26歳のダニエルはゲーム『マインクラフト』のプレイ動画で有名になったプロゲーマー。グラフィックノベル『Trayaurus and the Enchanted Crystal』も大ヒットを記録し、ワールドツアーなども実施している。
Category:

Latest News

ALEX YORKのワンポイント英会話 第07回「うさぎとかめ パート②」

連載・コラム

カイゴ&アヴィーチー、時を超えて新曲「Forever Yours」をリリース

音楽

次なる恋へ!ヴァネッサ・ハジェンズ、NBA選手とのデートが報じられる

セレブ

『キャプテン・マーベル』の続編、舞台は“現代”に!

映画

コーディー・シンプソン、マイリー・サイラスとの子作り計画について言及!

セレブ

シングルのリアーナ、今度はドレイクと一緒にいるところが目撃される

セレブ

チャニング・テイタムとジェシー・J、破局からわずか1か月で復縁!

セレブ

セレーナ・ゴメスのニューアルバム『Rare』、全米チャートで首位を獲得!

音楽