ファンが歓喜!『セックス・アンド・ザ・シティ』、新シリーズでカムバック!

12 1月 2021
1998年にシーズン1が放送開始となり、2000年代に一世を風靡したアメリカのドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』。ドラマに続き映画版が制作されるなど、社会現象を引き起こす大ヒットとなった同作が、新シリーズでカムバックを果たすことが発表となった。

主人公キャリー・ブラッドショーを演じるサラ・ジェシカ・パーカーは10日、 HBO Maxで放送となる新シリーズのティーザー動画を自身のインスタグラム上で公開。ニューヨークの風景を映し出す動画の合間には、キャリーのコラムニストという職業を利用し新シリーズのタイトル「And Just Like That」がタイピングという形で明らかとなった。どうやら今作では、50代になった登場人物たちの生活が赤裸々に描かれることになるようだ。
 


新たなシリーズではサラ・ジェシカ・パーカーの他に、シャーロット・ヨーク役のクリスティン・デイヴィス、ミランダ・ホッブス役のシンシア・ニクソンが出演していることが HBO Maxの公式の声明により明かされている。しかし、サマンサ・ジョーンズ役のキム・キャトラルの出演はないことから、続編ではサマンサの姿は描かれていないのだという。

これにはファンたちから、「サマンサが登場しないなんて残念」というコメントが寄せられており、サラは「私もよ。皆キムのことが大好きだったもの」と、キムの離脱を惜しむ気持ちをコメント欄に綴っていた。



『セックス・アンド・ザ・シティ』に関しては、以前からキムと他のキャストとの間で不仲説が囁かれている。2008年にThe Telegraphが報じた内容によれば、サラがシーズン2でエグゼクティブ・プロデューサーに昇進したことを聞いたキムが、ギャラアップを要求。この件がきっかけとなり、サラ、クリスティン、シンシアの3人とキムの間に亀裂が生まれたとされている。

今回新シリーズにキムが出演していないという事実がこうした不仲説を裏付けることとなってしまい、ファンの中には「キムとサラはお互いが大嫌いだから、キムは新作に出演しないんだ」とコメントを寄せる人も。しかしサラはそんなコメントにも丁寧に返信を書いており、「いいえ、私は彼女のことを嫌ってなんかいないわ。そんなこと今まで言ったことないし、これからもあり得ない。サマンサはこのストーリーには登場しない。だけど、彼女はいつだって私たちの一員なの。私たちがどこにいようが、何をしようがね」と、キムへの愛を綴ったのだった。

『セックス・アンド・ザ・シティ』の新シリーズはHBO Maxにて放送となるが、具体的な放送開始日などはこれまでのところ発表されておらず、続報への期待が高まっている。






Category:

Latest News

TWICEのMOMO、yukaDD(; ́∀`)の「Superhero」ミュージックビデオに出演!

音楽

グラストンベリー、昨年に引き続き2021年の開催も見送ることに

音楽

ビリー・アイリッシュとロザリアがコラボ!新曲「Lo Vas a Olvidar」が解禁に

音楽

『チャーリーとチョコレート工場』の前日譚映画、主役候補にティモシー・シャラメとトム・ホランド?

映画

ケンダル・ジェンナーの恋人、最新インスタ投稿で順調な交際を匂わせる

セレブ

Netflixの人気ドラマ『ブリジャートン家』、シーズン2の製作決定を発表!

ドラマ

ホールジー、リアム・ペインの自宅を約10億円で購入!

音楽

ヤングブラッド、「acting like that」のMVでゾンビたちと楽しくパーティー?!

音楽