これがホントの“バットマン”?『Morbius』の初トレーラーが遂に解禁!

14 1月 2020

ジャレッド・レトが主演を演じた映画『Morbius』(原題)の初トレーラーが遂に解禁となった。
 
同作は『スパイダーマン』シリーズのスピンオフで、マーベル・コミックの『Morbius, the Living Vampire』(原題)を原作にしたもの。吸血鬼じみたキャラクター=モービウスが主人公となっており、このモービウス役にジャレッドが挑んでいる。
 

 
ジャレッドと言えば、2016年公開の大ヒット作『スーサイド・スクワッド』でジョーカー役を務めたことで話題となっていたが、すっかり"ジョーカーは自分のもの"モードに入ってしまっていたジャレッドは、ホアキン・フェニックスが同じくジョーカーを演じた映画『ジョーカー』のアイデアに憤慨し、製作を阻止しようとしていたこともあるほどジョーカー役に陶酔していた
 


 
そんなジャレッドが次にチャレンジすることとなったのが、この『Morbius』。天才的な頭脳を持つ医師マイケル・モービウスは、幼い頃より血液の難病を患っており、その治療法はこれまでに誰も発見していない。医師として多くの人を救いノーベル賞をも手にしてきたモービウスは、"己の難病を治す"という人生最大の課題に取り組むことを決心。「これが治療法になるかもしれない」とモービウスがたどり着いた方法は、なんとコウモリの血清を使うことだった――。
 
また今回の予告編で気になるところと言えば、最後に登場するマイケル・キートンの姿だろう。キートンは『スパイダーマン:ホームカミング』でヴィランのエイドリアン・トゥームス/バルチャー役を演じていたのだが、『Morbius』でもこのバルチャー役として出演しているのかは不明。もし仮にバルチャー役で登場しているのであれば、『Morbius』は『スパイダーマン:ホームカミング』と同じ世界、つまりマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)が舞台になっていると考えることができ、トム・ホランド演じるスパイダーマンとの繋がりも同作の中で語られる可能性がある。
 
映画『Morbius』は、全米で2020年7月21日に公開予定!

 




Category:

Latest News

ザ・ウィークエンド、“ジョージ・フロイド事件”を受け約5千万円を抗議団体に寄付

音楽

リア・ミシェル、人種差別が告発されミールキット会社からパートナーシップを解約される

ドラマ

ジェイソン・ムラーズ、ティファニー・ハディッシュとタグを組んだ新曲を公開!

音楽

レディー・ガガとアリアナ・グランデ、「Rain On Me」で新記録を樹立!

音楽

ミスフィッツの元ドラマー、ジョーイ・イメージが63歳で死去

音楽

『バットウーマン』、主演女優の続編出演辞退を受け、新しいキャラクターを生み出す

映画

フジロック出演のファンタスティック・ネグリート、新曲「How Long?」のMVを公開

音楽

ナタリー・スレイド、満を持してデビューアルバム『Control』をリリース!

音楽