「2020 VMA」のノミネーション発表!最多ノミネートはあの歌姫2人!

31 7月 2020
現地時間で8月30日(日)にニューヨークにて開催される「2020 MTV Video Music Awards」から、ノミネーションのリストが発表となった。
 
最多ノミネートとなったのはアリアナ・グランデとレディー・ガガで、それぞれ9部門で名を連ねた。次いで6部門にノミネートしたのは、ビリー・アイリッシュと最新アルバムの売り上げが好調なザ・ウィークエンドだ。上記4名は全員、「最優秀ビデオ賞」でトロフィーを競い合うこととなる。
 

 
また、今年から新設された賞も解禁に!「Best Music Video From Home(最優秀自宅制作ミュージックビデオ賞)」に「Best Quarantine Performance(最優秀自宅隔離パフォーマンス賞)」と、新型コロナウイルスの影響でアーティストたちが自宅から作品を発信し続けた2020年を象徴する新部門となった。

ノミネーション発表と同時に投票がスタートしており、日本からも投票可能となっている。ぜひ参加してほしい!
 
「2020 VMA」のノミネーションリストは以下の通り。
 
<最優秀ビデオ賞/VIDEO OF THE YEAR>
ビリー・アイリッシュ 「Everything I Wanted」
エミネム ft. ジュース・ワールド 「Godzilla」
フューチャー ft. ドレイク 「Life Is Good」
レディー・ガガ with アリアナ・グランデ 「Rain on Me」
テイラー・スウィフト 「The Man」
ザ・ウィークエンド 「Blinding Lights」
 
<最優秀アーティスト賞/ARTIST OF THE YEAR>
ダベイビー
ジャスティン・ビーバー
レディー・ガガ
ミーガン・ジー・スタリオン
ポスト・マローン
ザ・ウィークエンド
 
<最優秀MTV PUSH新人アーティスト賞/PUSH BEST NEW ARTIST>
ドージャ・キャット
ジャック・ハーロウ
ルイス・キャパルディ
ロディ・リッチ
テート・マクレー
ヤングブラッド
 
<最優秀楽曲賞/SONG OF THE YEAR>
ビリー・アイリッシュ 「Everything I Wanted」
ドージャ・キャット 「Say So」
レディー・ガガ with アリアナ・グランデ 「Rain on Me」
ミーガン・ジー・スタリオン 「Savage」
ポスト・マローン 「Circles」
ロディ・リッチ 「The Box」
 
<最優秀コラボレーション賞/BEST COLLABORATION>
アリアナ・グランデ & ジャスティン・ビーバー 「Stuck With U」
ブラック・アイド・ピーズ ft. J. バルヴィン 「RITMO (Bad Boys for Life)」
エド・シーラン ft. カリード 「Beautiful People」
フューチャー ft. ドレイク 「Life Is Good」
カロルG ft. ニッキー・ミナージュ 「Tusa」
レディー・ガガ with アリアナ・グランデ 「Rain on Me」
 
<最優秀ポップ・ビデオ賞/BEST POP>
BTS 「On」
ホールジー 「You Should Be Sad」
ジョナス・ブラザーズ 「What a Man Gotta Do」
ジャスティン・ビーバー ft. クエイヴォ 「Intentions」
レディー・ガガ with アリアナ・グランデ 「Rain on Me」
テイラー・スウィフト 「Lover」
 
<最優秀ヒップホップ・ビデオ賞/BEST HIP HOP>
ダベイビー 「Bop」
エミネム ft. ジュース・ワールド 「Godzilla」
フューチャー ft. ドレイク 「Life Is Good」
ミーガン・ジー・スタリオン 「Savage」
ロディ・リッチ 「The Box」
トラヴィス・スコット 「Highest in the Room」
 
<最優秀R&B・ビデオ賞/BEST R&B>
アリシア・キーズ 「Underdog」
クロイ&ハリー 「Do It」
H.E.R. ft. YG 「Slide」
カリード ft. サマー・ウォーカー 「Eleven」
リゾ 「Cuz I Love You」
ザ・ウィークエンド 「Blinding Lights」
 
<最優秀K-POP・ビデオ賞/BEST K-POP>
BTS 「On」
EXO 「Obession」
(G)I-DLE 「Oh My God」
MONSTA X 「Someone's Someone」
Red Velvet 「Psycho」
TOMORROW X TOGETHER「9 and Three Quarters (Run Away)」
 
<最優秀ラテン・ビデオ賞/BEST LATIN>
アヌエルAA ft. ダディー・ヤンキー, オズナ, カロルG, J. バルヴィン 「China」
バッド・バニー 「Yo Perreo Sola」
ブラック・アイド・ピーズ ft. オズナ, J. レイ・ソウル 「Mamacita」
J. バルヴィン 「Amarillo」
カロルG ft. ニッキー・ミナージュ 「Tusa」
マルマ ft. J. バルヴィン 「Qué Pena」
 
<最優秀ロック・ビデオ賞/BEST ROCK>
ブリンク 182 「Happy Days」
コールドプレイ 「Orphans」
エヴァネッセンス 「Wasted on You」
フォール・アウト・ボーイ ft. ワイクリフ・ジョン 「Dear Future Self (Hands Up)」
グリーン・デイ 「Oh Yeah!」
ザ・キラーズ 「Caution」
 
<最優秀オルタナティブ・ビデオ賞/BEST ALTERNATIVE>
The 1975 「If You're Too Shy (Let Me Know)」
オール・タイム・ロウ 「Some Kind of Disaster」
フィニアス 「Let's Fall in Love for the Night」
ラナ・デル・レイ 「Doin' Time」
マシン・ガン・ケリー 「Bloody Valentine」
トゥエンティ・ワン・パイロッツ 「Level of Concern」
 
<最優秀自宅制作ミュージックビデオ賞/BEST MUSIC VIDEO FROM HOME>
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 「Wildflower」
アリアナ・グランデ & ジャスティン・ビーバー 「Stuck With U」
ブリンク 182 「Happy Days」
ドレイク 「Toosie Slide」
ジョン・レジェンド 「Bigger Love」
トゥエンティ・ワン・パイロッツ 「Level of Concern」
 
<最優秀自宅隔離パフォーマンス賞/BEST QUARANTINE PERFORMANCE>
クロイ&ハリー 「Do It (from MTV Prom-Athon)」
CNCO 「MTV Unplugged At Home」
DJ D-ナイス 「Club MTV Presents: #DanceTogether」
ジョン・レジェンド 「#TogetherAtHome Concert Series」
レディー・ガガ 「Smile」from 「One World: Together At Home」
ポスト・マローン 「Nirvana Tribute」
 
<ビデオ・フォー・グッド賞/VIDEO FOR GOOD>
アンダーソン・パーク 「Lockdown」
ビリー・アイリッシュ 「All the Good Girls Go to Hell」
デミ・ロヴァート 「I Love Me」
H.E.R. 「I Can't Breathe」
リル・ベイビー 「The Bigger Picture」
テイラー・スウィフト 「The Man」
 
<最優秀監督賞/BEST DIRECTION>
ビリー・アイリッシュ 「xanny」
 – Darkroom / Interscope Records – Directed by ビリー・アイリッシュ
ドージャ・キャット 「Say So」
 – Kemosabe / RCA Records – Directed by ハナー・ラックス・デイビス
デュア・リパ 「Don't Start Now」
 – Warner Records – Directed by ナビール
ハリー・スタイルズ 「Adore You」
 – Columbia Records – Directed by デイヴ・マイヤーズ
テイラー・スウィフト 「The Man」
 – Republic Records – Directed by テイラー・スウィフト
ザ・ウィークエンド 「Blinding Lights」
 – XO / Republic Records – Directed by アントン・タミー
 
<最優秀撮影賞/BEST CINEMATOGRAPHY>
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 「Old Me」
 – Interscope Records – Cinematography by キーラン・ファウラー
カミラ・カベロ ft. ダベイビー 「My Oh My」
 – Syco Music / Epic Records – Cinematography by スコット・カニンガム
ビリー・アイリッシュ 「all the good girls go to hell」
 – Darkroom / Interscope Records – Cinematography by クリストファー・プロブスト
ケイティ・ペリー 「Harleys In Hawaii」
 – Capitol Records – Cinematography by アルナウ・ヴァルス
レディー・ガガ with アリアナ・グランデ 「Rain On Me」
 – Streamline / Interscope Records – Cinematography by トーマス・クロス
ザ・ウィークエンド 「Blinding Lights」
 – XO / Republic Records – Cinematography by オリヴァー・ミラー
 
<最優秀アートディレクション賞/BEST ART DIRECTION>
エイサップ・ロッキー 「Babushka Boi」
 – Polo Grounds Music / RCA Records – Art Direction by エイサップ・ロッキー, ナディア・リー・コーエン
デュア・リパ 「Physical」
 – Warner Records – Art Direction by アナ・コロメ・ノグ
ハリー・スタイルズ 「Adore You」
 – Columbia Records – Art Direction by ローラ・エリス・クリックス
マイリー・サイラス 「Mother's Daughter」
 – RCA Records – Art Direction by クリスチャン・ストーン
セレーナ・ゴメス 「Boyfriend」
 – Interscope Records – Art Direction by タチアナ・ヴァン・ソーター
テイラー・スウィフト 「Lover」
 – Republic Records – Art Direction by イーサン・トブマン
 
<最優秀視覚効果賞/BEST VISUAL EFFECTS>
ビリー・アイリッシュ 「all the good girls go to hell」
 – Darkroom / Interscope Records – Visual Effects by Drive Studios
デミ・ロヴァート 「I Love Me」
 – Island Records – Visual Effects by Hoody FX
デュア・リパ 「Physical」
 – Warner Records – Visual Effects by EIGHTY4
ハリー・スタイルズ 「Adore You」
 – Columbia Records – Visual Effects by Mathematic
レディー・ガガ with アリアナ・グランデ 「Rain On Me」
 – Streamline / Interscope Records – Visual Effects by Ingenuity Studios
トラヴィス・スコット 「HIGHEST IN THE ROOM」
 – Epic Records / Cactus Jack – Visual Effects by ARTJAIL, SCISSOR FILMS & FRENDER
 
<最優秀振付賞/BEST CHOREOGRAPHY>
BTS 「On」
 – Big Hit Entertainment – Choreography by ソン・ソンドゥク, イ・ガヒョン, イ・ビョンスン
CNCO & ナティ・ナターシャ 「Honey Boo」
 – Sony Music Latin / RCA Records – Choreography by カイル・ハナガミ
ダベイビー 「BOP」
 – SCMG / Interscope Records – Choreography by ダニー・リー, チェリー
デュア・リパ 「Physical」
 – Warner Records – Choreography by チャーム・ラドンナ
レディー・ガガ with アリアナ・グランデ 「Rain On Me」
 – Streamline / Interscope Records – Choreography by リッチー・ジャクソン
ノーマニ 「Motivation」
 – Keep Cool / RCA Records – Choreography by ショーン・バンクヘッド
 
<最優秀編集賞/BEST EDITING>
ホールジー 「Graveyard」
– Capitol Records – Edited by エミリー・オーブリー, ヤンネ・ ヴァーシャ, ティム・モンタナ
ジェイムス・ブレイク 「Can't Believe the Way We Flow」
– Republic Records – Edited by フランク・ルボン
リゾ 「Good As Hell」
– Atlantic Records – Edited by ラッセル・サントス, ソフィア・カーパン
マイリー・サイラス 「Mother's Daughter」
– RCA Records – Edited by アレクサンドル・ムーアズ, ヌーニョ・ヒーコ
ロザリア 「A Palé」
– Columbia Records – Edited by アンドレ・ジョーンズ
ザ・ウィークエンド 「Blinding Lights」
– XO / Republic Records – Edited by ヤンネ・ ヴァーシャ, ティム・モンタナ



「2020 MTV Video Music Awards」は、プレショー・メインショーともに、MTVにて下記の日時に放送予定だ。楽しみにしてほしい。

2020 MTV Video Music Awards Pre-Show

字幕なし

ライブ放送8月31日(月)7:30-9:00
リピート放送9月5日(土)20:00-21:00

字幕あり

初回放送9月13日(日)21:00-22:00

2020 MTV Video Music Awards Main Show

字幕なし

ライブ放送8月31日(月)9:00-12:00
リピート放送9月5日(土)21:00-23:00

字幕あり

初回放送9月13日(日)22:00-24:00
リピート放送9月17日(木)23:00-25:00
9月21日(月)24:00-26:00



Category:

Latest News

テイラー・スウィフトが大記録を更新!全米アルバムチャートにてキャリア通算で計47週の首位を獲得!

音楽

ナヤ・リヴェラの元夫、ナヤの妹と同居を始めたことを非難され涙ながらに反論

セレブ

第三子を妊娠中のクリッシー・テイゲン、出血が止まらず入院していることを明かす

セレブ

デボラ=リー・ファーネス、夫ヒュー・ジャックマンのセクシャリティーについて改めて言及

セレブ

実写版『ライオン・キング』の前日譚の製作が決定!ムファサに焦点を当てた物語に

映画

ジェニファー・アニストンが告白!「最近、女優業からの引退を考えていた」

セレブ

BTS、臨場感満載の新オンラインイベント「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」の開催を発表!

音楽

アヴェニュー・ビート、新曲「F2020」の日本語字幕付きリリックビデオが公開に

音楽