ドレイク、手術を受けた右足の回復に専念するためニューアルバムの発売を延期

21 1月 2021
今月リリースされる予定だったニューアルバム『Certified Lover Boy』について、ドレイクはリリース日を延期することに決めたと発表。その理由は最近受けた膝の手術にあると説明した。

現地時間で20日、インスタグラム・ストーリーズを更新したドレイクは、ニューアルバムに関する最新情報をファンにシェアした。

「今月新しいアルバムをリリースする予定でいたけど、手術やリハビリですっかりエネルギーを消費してしまった。今は元通りになって気分も良くなったし、これでようやくアルバムにも集中できるけど、残念ながら『Certified Lover Boy』は今月中にはリリースしないことに決めたよ」「2021年の内に皆に届けられたらいいなと思ってる」

この投稿の中では手術に関する詳細については語らなかったドレイクだが、昨年10月にアップしたストーリーズの投稿には、サポーターをはめた右足が写っており、膝に怪我を負ったことを暗に示していた。
 

また今月初めには、フィットネスの様子を収めた写真をSNS上に投稿していたことから、膝の怪我は回復したのだと思われていた。


Instagram/@champagnepapi






Category:

Latest News

2021年「第78回 ゴールデン・グローブ賞」のノミネーション一覧が発表に!

映画

モーガン・ウォレン、差別的発言により「ACM Awards」ノミネート資格を取り消される

音楽

ビービー・レクサ、“薬物の過剰摂取で死去”という嘘のツイートについて言及

音楽

レディー・ガガがオレオとコラボ?!緑のクリームの正体とは一体…?!

音楽

リル・ウージー・ヴァート、ダイヤモンドを額に埋め込む?!あのマーベル キャラとの比較も

音楽

プリヤンカー・チョープラーが激白!交際開始からたった2ヶ月で「プロポーズされた」

音楽

ブラザーズ・オズボーンのT.J. オズボーン、同性愛者であることを告白

音楽

プーマ・ブルー、デビューアルバムから新曲「Already Falling」を先行リリース

音楽