ポップ界の新星キアーラ、新曲「Bipolar」をリリース!

9 9月 2019
24歳の若さでマルチ・プラチナ獲得など華々しいキャリアを誇る、米イリノイ州シカゴ出身のエレクトロ・インディーポップ・シンガー、キアーラ。10月に初来日公演が決まっている彼女が、複雑な感情を描き出した新曲「Bipolar」を発表した。今作は、6月に配信された「Open My Mouth」に続く、待望のデビューアルバムに収録予定のシングル第2弾。この楽曲と同曲のミュージックビデオは、ファンに発売間近のデビューアルバムへの期待をさらに高めてくれるだろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bipolar. September 6th

Kiiaraさん(@kiiara)がシェアした投稿 -

「Bipolar」は、ホールジーの大ブレイク曲「Without Me」を手掛けた、デラシーとケイト・モーガンにより書かれ、アレックス・シュワルツと、マシン・ガン・ケリー&カミラ・カベロの「Bad Things」、セレーナ・ゴメス&グッチ・メインの「Fetish」、Gイージー&ホールジーの「Him & I」などを生み出した、ザ・フューチャリスティックスのアレックス・シュワルツとジョー・ハチャトリアンがプロデュースを務めた。今作は、キアーラのありえないほど美しい歌声だけでなく、個人的な壁を打ち破り、自分自身や他人との関係の中で直面する葛藤に現実的に向き合う彼女の繊細な感情をより生々しく表す。今作に対し、キアーラは「パートナーに対し愛することと嫌うことの間で心を引き裂かれる思いをする、どろどろした関係が描かれているわ。悪循環から抜け出す糸口を掴めないながらも、関係修復をしたいと思う気持ちに訴えているの」と語る。「私はこの曲に途轍もなく共感したの。そして、どんな関係だって必ず完璧ではないことに気が付き、安心したわ。この曲を聴いた人たちも、同じく曲に共感し、決して一人ぼっちじゃないって分かってもらえることを願っているわ」まるでカメレオンのようにその作品に音色をピッタリと合わせる彼女は、ポップ、EDM、ロック、ヒップホップなど、ジャンル問わず、タイ・ダラー・サインやフューチャー、デヴィッド・ゲッタ、ディミトリ・ヴェガス、スティーヴ・アオキ、そしてリンキン・パークやONE OK ROCKなど注目度の高いアーティストたちとのコラボレーションに参加している。
Category:

Latest News

ザ・ウィークエンド、“ジョージ・フロイド事件”を受け約5千万円を抗議団体に寄付

音楽

リア・ミシェル、人種差別が告発されミールキット会社からパートナーシップを解約される

ドラマ

ジェイソン・ムラーズ、ティファニー・ハディッシュとタグを組んだ新曲を公開!

音楽

レディー・ガガとアリアナ・グランデ、「Rain On Me」で新記録を樹立!

音楽

ミスフィッツの元ドラマー、ジョーイ・イメージが63歳で死去

音楽

『バットウーマン』、主演女優の続編出演辞退を受け、新しいキャラクターを生み出す

映画

フジロック出演のファンタスティック・ネグリート、新曲「How Long?」のMVを公開

音楽

ナタリー・スレイド、満を持してデビューアルバム『Control』をリリース!

音楽