ディラン・スプラウスがカミラ・カベロの心をズタズタに?!

12 10月 2018
カミラ・カベロが失恋ソング「Consequences (orchestra)」のミュージックビデオを公開した。監督を務めたのは、カミラの「Havana」のMVも手がけていたデイブ・マイヤーズ。季節が移ろう公園を舞台に、カミラが元恋人との思い出を回想しながら歌い歩くという切ない映像になっている。



そんなカミラの別れた恋人の役を演じているのはディラン・スプラウス。ディランの双子の兄弟コール・スプラウスはドラマ『リバーデイル』で俳優業に復帰していたが、ディランはブルックリンを拠点とした蜂蜜酒のブランドを立ち上げたばかりでショウビズ界に本格的には復帰していなかった。ディランのファンにとっては嬉しいニュースと言えるだろう。

この楽曲は、「あなたを愛していた頃は幼く、無鉄砲で自由だった」「あなたへの愛は、陽だまりのようで平穏だった」「でもこの恋には代償があった」と歌い、オーケストラの壮大な演奏と共にカミラの声が心に響く究極のラヴ・バラート。

MVは「Havana」同様に映画のようなストーリー仕立てとなっており、紅葉に染まった秋の公園をコート姿で歩くカミラ、過去の恋人と自分の姿が、幻想のように次々と目の前に現れる。ピアノを弾く彼に寄り沿ったり、キスをしたり、喧嘩をする2人だが、あるところで彼の幻想と現在の自分とが重ね合わさり、2人は夜空へ浮かんでいくという幻想的でロマンチックなシーンへと展開していく。最後まで目が離せない、これからの季節にもマッチする切なくエモーショナルな内容となっており、カミラの演技にも注目だ。
 


大ヒット曲「Havana」とは違ったバラード曲である「Consequences」をリリースするにあたり、カミラは「みんなが期待しているアップテンポではない楽曲を歌うことには不安があったけれど、誰かが期待するものではなく、自分の心に忠実に、やりたいと思う楽曲を作っていくことを大切にしたかったの」と語っている。

現地時間10月9日に米ロサンゼルスで開催された「アメリカン・ミュージック・アワード 2018」に出演し、ピンクと黒のドレスに身を包んだカミラは、オーケストラをバックに同曲の世界初パフォーマンスで観客を魅了。また、「Havana」が、「フェイバリット・ポップ/ロック・ソング」部門賞を、そしてカミラ自身は「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。
 



テイラー・スウィフトの北米ツアーに参加し、その全45公演を終えたばかりという超多忙な毎日を送っているカミラ・カベロ。ますます女性としてもアーティストしても美しさに磨きがかかり、日々成長していく彼女から引き続き目が離せない。
Category:

Latest News

ブルーノ・マーズ、新曲「Please Me」で再びカーディ・Bとコラボ!

Music

ホールジー、新タトゥーはあの有名人の顔!

Celeb

レディー・ガガ、カーディ・Bの味方に!

Celeb

キム・カーダシアン、悲しすぎる美の秘訣を明かす

Celeb

ARTIST OF THE MONTH: ザ・ローリング・ストーンズ

Special

MTV LIVE PREMIUM: 日向坂46 -1st Story-

Special

日向坂46 VideoSelects

VideoSelects

欅坂46 SPECIAL

Special