透明感溢れるあの2人が再び共演!名作『若草物語』がリメイク

3 7月 2018
「アカデミー賞」で各種部門にノミネートされるなど高評価を得ていた映画『レディ・バード』は、女優グレタ・カーウィグがメガホンを取り、女優シアーシャ・ローナンが主役、俳優ティモシー・シャラメがその相手役を務めていたが、そのゴールデンチームが再び実現する可能性が浮上してきた。



というのも、グレタが次回監督作『若草物語』のリメイク作品の主演として二人を抜擢したのだ。本作には他にも、オスカー女優メリル・ストリープとエマ・ストーン、そして新進女優フローレンス・プーも出演することが報じられている。まだ役者陣は誰も契約を結んではいないが、まもなく正式に発表されるとのこと。なおVarietyによると、エマに関しては他のキャラクターでの出演も希望しており、7月4日までにそのテスト撮影を行うそうだ。

ルイーザ・メイ・オルコットによる小説『若草物語』は19世紀半ばのマサチューセッツ州を舞台に、マーチ家の四人姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミーが少女から女性へと成長していくところが描かれた物語。映画・テレビ・アニメなど様々な形でリメイクされており、1994年の映画化では、ジョーをウィノナ・ライダー、ベスをクレア・デニス、幼い頃のエイミーをキルスティン・ダンストが演じ、母ミセス・マーチをスーザン・サランドン、隣家ローレンス家の一人息子ローリーをクリスチャン・ベールが演じていた。

まだ本確定はしていないものの、以前グレタがティモシーのことを"若かりしクリスチャン・ベール"と称していたことを考えると、ティモシーのローリー役はかなりのハマり役になるかもしれない。透明感溢れるシアーシャ×ティモシーのコラボ、再び実現する日が楽しみだ。
Category:

Latest News

超過激な恋愛リアリティ、ニコニコ生放送で一挙公開!

Show

キッド・カディ、"自殺願望"克服のリハビリ経て「生まれ変わった」

Music

ベラ・ハディットから学ぶ、今夏のファッショントレンド

Culture

ゼイン、新曲MVでアクションの腕に磨きをかける

Music

映画『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ』最新予告でミリーが恐怖におののく!

Movie

[7/23 MON ~] 後半:BEBE REXHA

洋楽EXPRESS

[7/23 MON ~] 前半:LOYLE CARNER

洋楽EXPRESS

BIGBANGの韓国公演のライブ映像をMTVにて独占先行オンエア決定!

Music