ジョン・レジェンド&カミラ・カベロ、元重罪犯の選挙権回復のためクラウドファンディングを設立

24 9月 2020
11月の米大統領選を間近に控え、選挙権を持たない元重罪犯たちのため、シンガーのジョン・レジェンドとカミラ・カベロが立ち上がった。
 
今月11日、米南部フロリダ州などを管轄する第11巡回区連邦控訴裁判所は、フロリダ州に住む元重罪犯が選挙権を復活させたい場合、州政府に支払うべきあらゆる料金や賠償金を全額支払う必要があるという判決を下した。これにより、数にして約70万人の元重罪犯たちが投票に参加できなくなる可能性があるというのだ。
 
フロリダ州では投票者の登録は現地時間で10月5日までに済ませなくてはいけないため、ジョンとカミラは、こうした人々が手数料と罰金を支払い選挙に参加できるよう、クラウドファンディング「Free the Vote」を設立。22日からスタートしたこの試みは、レオナルド・ディカプリオやエイミー・シューマー、ケリー・ワシントン 、ウゾ・アドゥバやサシャ・バロン・コーエンらの手助けもあり、現在までに2,300万ドル(約23億円)を超える寄付金が集められている。
 
カミラはこのプロジェクトについて、Hollywood Reporterに対し次のようにコメントしている。
 
「フロリダが故郷であることに、私は誇りを持っています。様々な経験やバックグラウンドを持つ、ユニークで思いやりのある人々が集まる街です。アメリカ人にとって投票というのは、自分たちの意思を伝えるための最も大切な手段の一つです。それぞれの意見や経験の多様性こそが、この州を素晴らしい場所にしている。そして、帰化した人々を含む市民一人ひとりの意見は無視されるべきではなく、選挙に反映されるべきです」
 
フロリダ州の有権者は2018年の11月、刑期を終えた元重罪犯の投票権を復活させるとする州憲法の改正案を承認。しかし同州の議会はその後、元重罪犯が投票権を復活するには、すべての料金や罰金、費用、補償金も支払わなければならないと定めた法案を可決。地方裁判所はこの条件について、「支払い能力がない人から投票権を奪うことになる」として違憲だとの判断を下したが、控訴裁判所では6対4で覆されたのだった。





Category:

Latest News

カーディ・Bのいとこマルセロ・アルマンザーを逮捕!夫のオフセットも身柄を拘束される

音楽

パリス・ヒルトン、意味深なインスタ投稿を行い恋人カーター・リウムとの婚約を示唆?

セレブ

ドレイク、34歳の誕生日にファンに贈り物!ニューアルバムの詳細を発表する

音楽

アリアナ・グランデが大統領に!新曲「Positions」を実の母も出演するMVと共に解禁!

音楽

アーノルド・シュワルツェネッガー、3度目の心臓の手術を受け「絶好調」とファンに報告

セレブ

ヒラリー・ダフ、夫マシュー・コーマとの第二子を妊娠中と発表!

セレブ

ゼッド、グリフを迎えた史上最強の直球ラブソング「Inside Out」をリリース!

音楽

イギー・アゼリア、息子の写真をインスタで初公開!&恋人と破局したと発表

音楽