ジャシー・スモレット、襲撃事件を自作自演し逮捕

22 2月 2019
1月28日(現地時間)の深夜にシカゴで二人の男性に襲撃され、病院へと出向き治療を受けたと報じられた俳優のジャシー・スモレットだが、捜査が進むにつれて事態は一変。実は被害者のジャシー自らが計画した自作自演の事件だったことが判明し、ジェシーが逮捕されたのだ。

ドラマ『Empire 成功の代償』のジャマル・ライオン役で知られるジャシーは、同作内でも現実においても同性愛者であり、事件は地下にあったレストランから出てきたジャシーに対し同性愛差別者の男性二人組が、差別的な言葉を浴びせ、彼の首にロープを巻き、頭や鼻を殴り、謎の液体を顔にかけて去って行った、というものであった。事件後ジャシーは自らノースウェスタン記念病院へと向かい治療を受けたものの、幸い命にかかわるような大怪我は負っていなかったと伝えられていた。

また、事件に先立ち1月中旬には、人種差別的且つ同性愛差別的な脅迫メールを受け取っていたとジャシーはシカゴ警察に話していた。

そして今週水曜日の1月20日、上記の証言を含むジャシーの一連の報告は全て偽りだったとして、ジャシーが容疑をかけられる事態となる。捜査を続けるうちに警察は、兄弟である二人の男性の正体を突き止める。そのうちの一人は『Empire 成功の代償』にもエキストラとして出演したことがあり、ジャシーとも面識があったもよう。ジャシーはこの兄弟を雇い、彼を襲う自作自演の襲撃作戦を伝えたのだという。また、脅迫メールに関しても、ジェシー自らが自分宛てに送ったものであったことが判明している。
 

木曜日の朝にはジャシーのもとを複数の警察官が訪れ、容疑を認めたジャシーを逮捕。今後、仮に有罪判決が下された場合、ジェシーは懲役3年が課されるほか、捜査に掛かった費用を全て支払うことになるそうだ。シカゴ警察署長のエディー・ジョンソンは声明を出し、一連の事件は、「給料に不満を抱いていた」ジャシーによる「売名行為」であり、「恥ずべき」ことであるとしていた。


Category:

Latest News

ビリー・アイリッシュ、アリアナ・グランデに感謝

Music

トラヴィス・スコット、寄付金で中絶禁止法に抗議

Celeb

エイミー・シューマー、出産からわずか2週間でステージ復帰

Celeb

イタリアンレストランに食べられるレオナルド・ダ・ヴィンチが登場!

Culture

『ジョン・ウィック:パラベラム』、『アベンジャーズエンドゲーム』を抑えて首位

Movie

ウーピー・ゴールドバーグ、30パーセントの確率で死んでいたかも!?

Celeb

ジョニー・デップ、法廷で自らアンバー・ハードを非難

Movie

ドレイク、高校時代のメモ帳が高額で売りに出される

Celeb