この夏は原色使いで差をつけよう!取り入れるべきアイテム5選

1 8月 2018
今年の夏は、黄・青・赤・その他ビビッドな彩りでコーディネイトを考えること…つまり原色をうまく取り入れることが重大なミッションだ。これは洋服だけでなく、メイクやネイルなどにも言えることで、例えばトロイ・シヴァンの最新MV「Bloom」での彼のファッションように、水色の羽根飾りを被り、黄色いワンピースを身につけ、真っ赤な口紅を塗るスタイルが良い一例だ。そこまでせずとも、うまく原色と付き合い、この夏を制してみよう。今回は原色を使いこなすために取り入れるべきアイテムを5つ、紹介したいと思う。


薄色デニム
この夏身につけるデニムは薄色一択。ビビッドなトップスと合わせるだけで旬な着こなしが完成する。





真っ赤な口紅
取り入れやすい原色アイテムといえばこれ。カジュアルな格好にフェミニンさをプラスさせたり、夜遊びパーティルックを完璧に仕上げてくれる魔法のアイテムは1つでもあると便利。
 
 

Red lip killa! 💋| #STUNNA Lip Paint | @desiperkins

FENTY BEAUTY BY RIHANNAさん(@fentybeauty)がシェアした投稿 -




フェス用シースルーセットアップ
ヒッピースタイルやモノクロコーデなど、フェスファッションのトレンドにも流行り廃りがあるが、今年はとにかく原色の洋服を選んで。写真のようにシースルーだと取り入れやすいはずだ。





カラフルなアイシャドウ
今年の夏はブラウンやピンクのグラデーションで満足せず、冒険してみるべし。カラフルなアイシャドウのバレットを購入し、オレンジや黄など夏らしい色や、ピンクや緑など鮮やかな色を試して遊び心を演出しよう。





カラフルなVans
Vansの定番シューズに色鮮やかなカラーが追加。オールドスクールな型でも、原色であれば新鮮に感じられる。





ビタミンカラーネイル
明るい夏を彷彿させる黄色をつめ先にオン。ビタミンカラーを取り入れると、夏らしく快活なイメージになる。
 
Category:

Latest News

トラヴィス・スコットが数学の先生に転身?!

Music

ラナ・デル・レイ、ストーカー被害について心境語る

Celeb

キム・カーダシアン、リアーナをパクる?

Celeb

ポスト・マローン×スワエ・リーによる新作『スパイダーマン』曲が解禁!

Music

ジャスティン×ヘイリー、裁判所結婚のアイデア源は?

Celeb

マーティン・ギャリックス、マイク・シノダ参加の新EPリリース!

Music

ハロウィンに推奨!VODで観られる定番ホラー最新作

Movie

アリアナとピート、ヨリを戻す確率は?

Celeb