「ゴールデン・グローブ賞2020」開催!受賞作品&受賞者が発表に

7 1月 2020

5日に米カリフォルニア州ビバリーヒルズで「第77回ゴールデン・グローブ賞」が開催され、今年も後世に残る名作たちが各部門のトロフィーを巡ってしのぎを削った。
 
映画部門の「作品賞(ドラマ部門)」を獲得したのは、ある重要なミッションを与えられた若きイギリス人兵士2人の一日を壮大なスケールと深いドラマで描いた『1917 命をかけた伝令』(日本では2月14日に公開)で、本作で監督を務めたサム・メンデスは「監督賞」も受賞した。
 
また、全世界で話題を呼び、R指定映画としては初の快挙となる世界興行収入10億ドル(約1,100億円)越えを達成した『ジョーカー』は、悔しくも「作品賞(ドラマ部門)」を逃したが、主演のホアキン・フェニックスは「主演男優賞(ドラマ部門)」を獲得。同作は「作曲賞」でも受賞を決めた。
 
受賞リストは以下の通り。
 
【映画部門】
作品賞(ドラマ部門) 『1917 命をかけた伝令』
作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
監督賞 サム・メンデス『1917 命をかけた伝令』
主演男優賞(ドラマ部門) ホアキン・フェニックス『ジョーカー』
主演女優賞(ドラマ部門) レネー・ゼルウィガー『ジュディ 虹の彼方に』
主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門) タロン・エガートン『ロケットマン』
主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門) オークワフィナ『フェアウェル』
助演男優賞 ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
助演女優賞 ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』
脚本賞 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
作曲賞 『ジョーカー』
主題歌賞 「I'm Gonna Love Me Again」(『ロケットマン』)
アニメ映画賞 『ミッシング・リンク』
外国語映画賞 『パラサイト 半地下の家族』(韓国)
 
 
【テレビドラマ部門】
作品賞(ドラマ部門) 『サクセッション』
作品賞(コメディ部門) 『FLEABAG フリーバッグ』
作品賞(リミテッドシリーズ・テレビムービー部門) 『チェルノブイリ』
男優賞(ドラマ部門) ブライアン・コックス『サクセッション』
女優賞(ドラマ部門) オリヴィア・コールマン『ザ・クラウン』
男優賞(コメディ部門) ラミー・ユセフ『Ramy(原題)』
女優賞(コメディ部門) フィービー・ウォーラー=ブリッジ『FLEABAG フリーバッグ』
男優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門) ラッセル・クロウ『The Loudest Voice(原題)』
女優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門) ミシェル・ウィリアムズ『Fosse/Verdon(原題)』
助演男優賞 ステラン・スカルスガルド『チェルノブイリ』
助演女優賞 パトリシア・アークエット『The Act(原題)』
 




Category:

Latest News

【番組紹介第8弾】オンラインデートのウソと真実を暴く⁉︎

ドラマ

アリアナ・グランデの「7 Rings」にまたも盗作疑惑!

音楽

The 1975、ニューアルバムより新曲「Me And You Together Song」をリリース!

音楽

リアム・ヘムズワース、新恋人とは真剣交際に発展?!

セレブ

セレーナ・ゴメス、新しいタトゥーはニューアルバムがテーマ!

音楽

故チェスター・ベニントン、グレイ・デイズの新曲で息を吹き返す

音楽

クリス・マーティン、娘のバイト先を訪れマジ切れされる?!

音楽

『007』、次期ジェームズ・ボンドは結局男性に?!

映画