ケイティ・ペリー、オーランドとの3年前の破局の際に自殺を考えていたと告白

29 6月 2020

昨年のバレンタインデーに恋人オーランド・ブルームとの婚約を発表し、現在はオーランドとの第一子を妊娠中で幸せいっぱいのケイティ・ペリー。だが、2017年に発表したアルバムが思ったように売れなかった上、この年一度オーランドとも破局し、自殺を考えるまで追い込まれていたと、今回受けたインタビューの中で明かした。
 
CBCラジオ番組『SiriusXM』に出演したケイティは、2017年にリリースしたアルバム『Witness』の売り上げが2013年発売の『Prism』の売り上げの10分の1にも満たなかったことを受け、キャリアの中で初めて挫折を味わったと告白。次のように語った。
 
「私のキャリアは、ロケットの弾道のような曲線を描いていたわ。上へ上へと上がっていって、少しだけ下に下がったの。はたから見れば小さな下降だったかもしれないけど、私にとっては驚天動地の大事件だった。上手くいかないことが多くて、完全に精神が折れてしまったの」「当時の恋人とも破局してね――彼は今、私の赤ちゃんの父親になる人だけど」
 
「それから、次にリリースする作品でまた高く飛べるようになると、すごくワクワクしていたわ。だけど結果は振るわず、私は墜落してしまったの」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿 -


 
しかし、こうした一連の出来事を経たからこそ新しく生まれ変わることが出来たと、次のように続けた。
 
「全く違った形で完全性を見つけるためにも、完全に壊れてしまうことが私には大切だったの。四六時中ただの欲深いポップスターとして生きていくんじゃなく、別次元の人生を送るためにね。"感謝の気持ち"というのが、私の命を救ったのかもしれない。もしも感謝の気持ちを持てなかったら、私は自分の悲しみの感情の中で溺れ、身を投げ出していたかもしれないから」
 
「でも私は、感謝の心を持つ方法を見つけた。何か壁にぶち当たった時、例え気分がどん底に落ちていても、私は"感謝してるわ"と言いながら歩き回るの。私と神には…もしくは私自身以上に大きな何かの存在との関係があるから、"希望"は私にとって選択肢なの。もちろん私の運命をコントロールしているのは自分自身で、それは最後まで変わらないわ。私以上に大きな存在の何かが、何かの目的のため、そして何かの理由があって私という存在を作り上げたから、私は"使い捨て"なんかじゃない。私以外の人たちもそう。それが私の持つ希望よ」

 



Category:

Latest News

「2020 VMA」パフォーマー第2弾が決定!ザ・ウィークエンドの出演が明らかに

音楽

エド・シーラン、妻が第一子を妊娠中?!活動休止で家族との時間を大切に

音楽

ビヨンセがファンにサプライズ!新作に最高のリアクションを見せた女の子に電話で感謝

音楽

エイバ・マックス、ラウヴとスウィーティーを迎えた「Kings & Queens Pt.2」を解禁!

音楽

2020年版「ハリウッド界で最も稼ぐ俳優ランキング」が発表に!1位は昨年に続きあの人!

映画

アリッサ・ミラノ、新型コロナウイルスに感染し「髪の毛を失った」

ドラマ

カーディ・Bの1年ぶりシングル「WAP」MVに、豪華セレブが多数出演?!

音楽

バットマン役獲得のため、ロバート・パティンソンがあの名監督についた大嘘とは?

映画