ジェニファー・ローレンス、次回作で原点回帰?

18 4月 2019
オスカー女優ジェニファー・ローレンスの新たな主演作の情報がほんの少しだけ明らかになった。

Deadlineによると、その作品の監督を務めるのは劇作家リラ・ニュージバウアー。そして無名のエリザベス・サンダースが初めて脚本を手がける。

ジェニファーは、彼女自身が運営している制作会社「Excellent Cadaver」のパートナーであるジャスティーン・ポランスキーとともにプロデューサーも兼任する。他にスコット・ルーディン(『ノーカントリー』)とイーライ・ブッシュ(『レディ・バード』)もプロデューサーを務めるとのこと。

同作は今年6月、ルイジアナ州ニューオーリンズにて撮影開始予定だ。

『ウィンターズ・ボーン』で高い評価を得たあと、『X-MEN』シリーズや『ハンガー・ゲーム』シリーズなど大作映画への出演が増えていたジェニファー。久々のミニシアター系の作品で原点回帰となりそうだ。


Category:

Latest News

MTV洋楽虎の穴! 第05回 「MTV音楽と映像の世紀! 80年代名曲に、洋楽黄金時代の幕開けを聴く!(後編)」

連載・コラム

ジョージ・クルーニー、バイク事故時に死を覚悟

Show

カーディ・B、トーク番組を企画中!?

Show

ゾーイ・クラヴィッツが極秘結婚?

Celeb

アリアナ・グランデ、爆破テロ事件から2年を迎えたマンチェスターに敬意

Music

プラダ、来年から毛皮を全面廃止へ

Culture

ウィル・スミス、妻ジェイダ・ピンケット=スミスの番組は時に耐え難い!?

Show

ジャスティン・ビーバー、シュミットから制汗剤発売へ

Celeb