ジャネール・モネイ、選挙権における人種差別を訴える新曲「Turntables」を発表!

16 9月 2020
グラミー賞ノミネート歴を誇るシンガーソングライターのジャネール・モネイが、待望の新曲「Turntables」を発表した。
 

 
「Turntables」は、2018年にリリースした3枚目のアルバム『Dirty Computer』以来となる新曲で、ジャネール本人、そしてナサニエル・アーヴィン3世、ジョージ・Aが作曲作詞を務めている。
 
同曲は、オスカー賞ノミネート及びエミー賞を受賞したリズ・ガーバスと、オスカー賞とエミー賞にノミネートされた、リサ・コルテスが監督を務め、ガーバス、コルテスとアカデミー賞にノミネートされたダンコーガン、ステイシー・エイブラムスにより制作された。
 

 
2020年アメリカの大統領選挙において、有権者抑圧の問題を考察したAmazon Studiosドキュメンタリー、『All In: The Fight For Democracy(民主主義のための戦い)』の為に制作された曲となる。
 
 


 



Category:

Latest News

音楽プロデューサーのフィル・スペクター、81歳で死去――コロナに感染か?

音楽

ゼイン、自身3枚目となるニューアルバム『Nobody Is Listening』をリリース!

音楽

ジェニファー・ロペス、整形疑惑をかけられるも「何もしていない」と否定のコメント

セレブ

全米1位アーティスト3組の夢のコラボ!アリアナ・グランデの「34+35」リミックスが解禁!

音楽

バウ・ワウ、パンデミック中に屋内コンサートを開催し非難を浴びる

音楽

アン・マリー、新曲「Don’t Play」で最強のボクサーに?!

音楽

マルーマ、ミュージシャンの苦悩を告白――音楽業界で友達を作るのは「すごく難しい」

音楽

脳動脈瘤を発病したドクター・ドレー、無事に退院し自宅に戻る

セレブ