MTV WORLD STAGE: ロックの殿堂2018 #1~3

15 4月 2019

レコードデビュー後25年以上経過しているアーティスト/グループから、毎年数組が殿堂入りを果たす「ロックの殿堂」。クラシックロック・ファンを中心に注目を集めるこの式典では、毎年豪華な受賞アーティストやプレゼンターが出席しパフォーマンスを披露する。2018年4月にアメリカ、クリーブランドで開催され、ボン・ジョヴィ、ザ・カーズ、ムーディー・ブルースなどが出演した「ロックの殿堂 2018」の模様を一挙放送!

放送日時

#1:

ロックの殿堂入りを果たしたザ・カーズは7年振りとなる貴重なステージを披露。この日はリック・オケイセックを含む4人のオリジナル・メンバーに加え、2000年に亡くなったベンジャミン・オールの代役ベーシストとしてウィーザーのスコット・シュライナーが出演。代表曲の「My Best Friend's Girl」等を披露した。同じく殿堂入りを果たしたダイアー・ストレイツからはマーク・ノップラーらが登壇しスピーチを披露。パフォーマンスこそなかったものの、クイーンの自伝映画"ボヘミアン・ラプソディ"で話題になっており、クイーンの直前の出番として大抜擢されたライヴ・エイド出演時の貴重な映像も紹介された。また、ザ・キラーズは2017年に亡くなったトム・ペティを追悼して、カヴァー曲を特別に披露した。

リピート放送5月8日(水)25:00-26:00
5月9日(木)24:00-25:00
5月14日(火)24:00-25:00

#2

1950年代から活躍を続けた女性ジャズシンガー、ニーナ・シモンの殿堂入りを祝福してメアリー・J.ブライジがプレゼンターとして登場。さらにローリン・ヒルやアンドラ・デイ&ザ・ルーツにより彼女がレパートリーとして愛唱していた名曲を特別に披露された。さらに、この年に殿堂入りを果たしたプログレッシブ・ロックの草分け的存在、ムーディー・ブルースからは元メンバーのデニー・レインも登場し、60年代当時の貴重なパフォーマンス映像も紹介された。プレゼンターは彼らの大ファンだったハートのアン・ウィルソンがつとめ、ムーディー・ブルースは67年を代表するヒット曲となった"サテンの夜"などを披露した。

リピート放送5月15日(水)25:00-26:00
5月16日(木)24:00-25:00

#3

#3ではロックの殿堂入りを果たしたボン・ジョヴィが登場。フロントマンのジョン・ボン・ジョヴィはもちろんのこと、疎遠だったオリジナル・メンバーのギタリスト、リッチー・サンボラやベーシスト、アレック・ジョン・サッチといったメンバーが集結。ステージでは代表曲の数々を披露し、「ロックの殿堂」の名にふさわしいパフォーマンスを披露した。ライブの模様はもちろん、殿堂に至るまでの自身のキャリアを振り返った感動的なスピーチも必見!

リピート放送5月22日(水)25:00-26:00
5月23日(木)24:00-25:00
5月28日(火)24:00-25:00

Latest News

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスへの反撃を開始!

セレブ

リアム・ギャラガー、息子の退学処分を「誇りに思う」

セレブ

アリアナ、精神状態を考慮し追加公演はアメリカ限定に

音楽

『小悪魔はなぜモテる?!』のスピンオフ、制作が進行中!

映画

ドレイク、ニューアルバム制作に着手へ?

音楽

「MTV LIVE PREMIUM」 にベリーグッドマンの出演が決定!

ニュース

さらばキッス!史上最大規模のファイナル・ツアー、12月に日本上陸決定!

音楽

フレディ・マーキュリー、幻の未発表曲がリリース!

音楽