MTV Push

2月 MTV PUSH

CONAN GRAY

「Maniac」
Universal International

「Z世代を代表するサッド・ボーイ・ポップの若き王」――コナン・グレイは、彼の世代のポップ・スターがあるべき姿を、体現しているアーティストだ。彼は12歳の頃から自分でビデオを撮影・編集し、YouTubeにて忠実なファン層を築き上げてきた。はじめての作曲からアニメの作画、ギターの演奏まで、コナンはあらゆる経験をファンたちと分かち合い、ファンたちは彼が今日のアーティストへと成長する姿を、見続けてきたのだ。

それはやがて、コナンにリパブリック・レコードとの契約をもたらす。そしてデビューEP「Sunset Season」とそれに続く一連のヒット・シングルの波に乗って、彼は静かにポップ界の最前線へと躍り出た。ビリー・アイリッシュ、BTS、The 1975など多くのスターたちをファンに持ち、北米ツアー3つとヨーロッパツアーを完売。また、パニック!アット・ザ・ディスコのサポートも務めている。

しかもこれら全ての最中に、デビュー・アルバム『Kid Krow』を完成させてみせた。コナンは、アルバムについて、こう語っている。「僕は世界で最高にクールな人ってわけじゃないし、そんなことを誰かに信じさせるのは無理だと思うよ。『Kid Krow』で、僕は自分が変なヤツだし、これからも変なヤツであり続けるだろうってことを受け入れたんだ。親友と電話していた時に、彼女は僕がカラスだって言った。僕は笑ったけど、まったくその通りだと思ったよ。僕は決して他の人のようにはなれない。そして今回初めて、そうする必要もないって思えたんだ。僕はこのアルバムが、みんなのものになって欲しいと思ってる。これを聴いて、『こんな風に感じるのは、自分がおかしいからじゃない』、そう思ってほしいんだ」

『Kid Krow』のリリースを来月に控え、MTVはコナン・グレイを全力でPUSH! 1か月にわたって「Maniac」をお届けする。


オフィシャル・サイト



1月 MTV PUSH

BROCKHAMPTON

「Sugar」
Sony Music Japan International

ブロックハンプトンは、ラッパー、ヴォーカリスト、プロデューサーおよびデザイナーから成るクリエイティブ集団だ。彼らは13人の強力なチームで様々なプロジェクトをリリースし、熱烈なファンを生み出し続けてきた。支持者の中には、The 1975のマシュー・ヒーリーや音楽プロデューサーとして名高いファレル、そしてウィル・スミスを父親にもつ俳優ジェイデン・スミスなどの大物も含まれる。しかもこれはほんの数例だ。

2016年から2019年にかけて、彼らは矢つぎ早に5枚のアルバムをリリース。世界中の批評家からの絶賛を受け、すでに文句のつけようのない名声を築き上げている。2019年夏にリリースした5thアルバムの『Ginger』は、USのチャートに3位でデビュー。オーストラリアのアルバム・チャートで3位、UKでもトップ15にランクインした。さらに4thアルバムの『Iridescence』は、US ビルボード 200のチャートにて、1位デビューを果たしている。

音楽・映像そしてライブパフォーマンスで無二の個性とスタイルを見せる彼らは、古き良きアメリカン・ボーイズバンドの現代版と言っていい。創設者のケビン・アブストラクトが「長距離走者に生まれたことに感謝だ」と歌ったように、その快進撃は当面止まりそうにない。2020年の音楽シーンでどんな活躍をしてくれるのか楽しみにしつつ、1月のMTVはブロックハンプトンを全力でPUSH! 1か月にわたって「Sugar」をお届けする。


オフィシャル・サイト