MTV Push

4月 MTV PUSH

HAYLEY KIYOKO

「Curious」
Warner Music Japan

「努力は報われる」というのをまさに自身のキャリアで証明して見せた、日系アメリカ人シンガーのヘイリー・キヨコ/HAYLEY KIYOKO。そのアーティスト性と情熱を武器に世界中の音楽ファンの心を奪い続ける彼女は、2015年リリースのシングル「Girls Like Girls」やEP『This Side of Paradise』などで何百万回というストリーミング再生回数をたたき出し、その名を世間に知らしめた。

また、女優としてもその活躍を広げている彼女は今までに、『インシディアス 序章』やNetflixオリジナル映画の『XOXO』など数々の作品に出演。シンガーと女優という二足のわらじを見事に履きこなしてきた。

そんなヘイリーの最新アルバム『Expectations』は今年3月にリリース。同作に収録されているシングル「Let It Be」や「Curious」は、Spotifyでのストリーミング数がすでに1,300万回を超えており、衰えることのない人気の勢いを感じられる。

聴く者の心に安堵感をもたらす、優しく包み込むような歌声と歌詞の世界観が特徴のヘイリー・キヨコ。ロサンゼルスで静かに生まれたさざ波は、どんな障害物も乗り越えていくような、信念を曲げずただまっすぐと突き進む大波へと成長を遂げながら、世界中の音楽ファンの心を飲み込んでいくだろう。


オフィシャル・サイト




3月 MTV PUSH

JESSIE REYEZ

「Figures」
Island Records / Polydor Records

カナダ・トロント出身のシンガーソングライター、ジェシー・レイエズ/JESSIE REYEZは、父からギターの弾き方を習い始めると、すぐさま音楽にのめり込むようになる。音楽へ対する情熱をさらに加熱させる高校時代を経て家族でフロリダへ引っ越すと、自主制作のビデオや音源と共にアメリカの音楽業界へ自力でアプローチ、しかし成功を手にする難しさに気付いたジェシーは2014年、再びトロントを拠点に移し音楽活動を再開。

その年の終わり、チャンス・ザ・ラッパーやカルヴィン・ハリスといったビッグネームなミュージシャンたちの目にとまると、2016年に「Figures」をリリース。ゼイン・ロウによりBeats1ラジオで紹介された同曲は瞬く間に世界へと発信され、地元カナダのチャートでは最高位58位を記録した。

また2017年4月には「Figures」を収録したデビュー・EP『Kiddo』が発売に。自身の人生経験からインスパイアされて制作された『Kiddo』は、波打つ鼓動がそのまま感じられるような、ジェシーの感情が率直に表現された作品となっている。


オフィシャル・サイト




2月 MTV PUSH

SUPERORGANISM

「Everybody Wants to Be Famous」
Domino / Hostess

全世界規模で注目アーティストを『PUSH』!2018年2月のアーティストは、ロンドンを拠点に活動する8人組多国籍バンド、スーパーオーガニズム/SUPERORGANISM。

イギリス、日本、オーストラリア、ニュージーランド出身のメンバーがインターネットを介して出会ったというこのバンドのリード・ボーカルを務めるのは若干18歳の日本人女性、オロノ。 その存在感は個性派ぞろいのメンバーの中でも特に際立っている。2017年1月にデビューシングル「Something For Your M.I.N.D.」を発表。中毒性たっぷりのコラージュ・サウンドにオロノのポジティヴな感覚が溢れる新感覚のポップ・ソングは瞬く間に世界中を駆け巡り、フランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグらが自身のラジオ番組でプレイするなど、昨今のインディ・バンドとしては異例の注目を浴びている。

2月5日に開催された来日公演はソールドアウト。おもちゃ箱をひっくり返したようなポップで独特なステージングで耳の肥えた音楽ファンを唸らせた。3月2日のアルバム発売が待ち遠しい。


オフィシャル・サイト




1月 MTV PUSH

BISHOP BRIGGS

「Dream」
Universal International

全世界規模で注目アーティストを『PUSH』!2018年1月のアーティストは、ソウルフルな声を持つビショップ・ブリッグス/BISHOP BRIGGS。

幼少期をロンドン・日本・香港など世界各国で過ごしてきた彼女。その影響もあってか、フォーク・ポップ・エレクトロなど多種多彩な音楽を持ち前のソウルフルな声とブレンドし、独自のサウンドを作り上げている。デビュー曲の「Wild Horses」はいきなりSpotifyのUS Viral Chartにて1位、同じくSpotifyのGlobal Viral 50 chartsにて2位を獲得するなど、旋風を巻き起こした。また4作目をリリースしたばかりでコールドプレイの前座を務めるなど、注目度の高さを窺わせる。

2018年にブレイクの予感を感じさせるビショップ・ブリッグスから、目が離せない。


オフィシャル・サイト