HOT SEAT

The fin.

話題の神戸在住4人組インディーロックバンド。

新人ながら「FUJI ROCK FESTIVAL'14」をはじめとする大型フェスティバルへ出演を果たすなど、新世代バンドの中心的存在となっている彼らが、待望の1stフルアルバム『Days With Uncertainty』をリリース。
本作は今年3月にリリースされたEP『Glowing Red On The Shore』同様、レコーディング からミックスまでをYuto Uchino(Vo/Synth)が行っており、またマスタリングには、アニマル・コレクティヴ、ウォッシュト・アウト、ビーチ・フォッシルズ、ウォーペイント、ディアハンターなどのマスタリングを手掛けている、ジョー・ランバートを起用。80~90年代のシンセポップ、シューゲイザーサウンドから、リアルタイムなUSインディーポップの影響や、 チルウェーヴなどを経由したサウンドスケープは、ネット上で話題を呼び、日本のみならず海外からも問い合わせが殺到している。

リアルタイムの洋楽シーンにおけるサウンド革命を日本で鳴らす、The fin.が12月のHOT SEATに登場!

go!go!vanillas

牧 達弥(vo/g)/宮川 怜也(g)/長谷川プリティ敬祐(ba)/ジェットセイヤ(dr)の4人からなるロックンロールバンド。

2013年1月、1st7inchシングル「人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ」、同7月1stアルバム『SHAKE』をSEEZ RECORDSよりインディーズでリリース。2014年2月、2000枚限定シングル「オリエント / ホラーショー」をリリース、即完売となる。2014年8月6日にタワーレコード限定シングル「エマ」をリリースし、同店のTOP10チャートにランクイン。11月5日、満を持してメジャー1stアルバム『Magic Number』をリリースする。

日本語ロックンロールの新たなる扉を開くgo!go!vanillasが、11月のHOT SEATに登場!

CATFISH AND THE BOTTLEMEN

人気大爆発!北ウェールズ出身の4ピース・ロックバンド、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが、遂にデビュー!

レディオヘッドのマネジメントが送り出す、今UK で最も注目を集める新人バンドが、デビューアルバムを完成!本作はアークティック・モンキーズ、ザ・テンパー・トラップのデビューアルバムを手掛けたジム・アビスと共に制作された、若さあふれるポップなギターロック・アルバム。昨年、英「Reading & Leeds Festival 2014」の注目新人ステージ「BBC Introducing」にて、サンファやサム・スミスと並んで出演していた彼ら。11月にはThe 1975のサポートアクトを務めたことで話題となり、収容人数約1400人のロンドンのライヴ会場KOKOの単独公演がSOLD OUTとなるなど、アルバムデビュー前にも関わらず人気が爆発している。待望の1stアルバム『The Balcony』は10月15日、日本リリース予定。

フルパワーで疾走中!キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが10月のHOT SEATに登場!

MAGIC!

ハッピーなプロポーズソングで、世界35カ国以上のチャートを席巻しているカナダ発ポップバンド、マジック!。

フロントマンのナズリ(vo)は、プロデューサー/ソングライターとして、ジャスティン・ビーバー、クリス・ブラウン、シャキーラ、ピットブル、イギー・アゼリアらを手掛けるヒットメーカー。全米アルバムチャートで初登場1位を獲得し、グラミー賞に輝いたクリス・ブラウンのアルバム『F.A.M.E.』に、プロデューサー/ソングライターとして参加したほか、日本でも西野カナの楽曲「I’ll Be There」に作曲家として参加している。

7月に全米リリースされたデビューアルバム『Don’t Kill the Magic』は、ビルボード総合アルバムチャート初登場6位を記録。日本盤は9月24日リリース予定。また、10月には初来日となるショーケースライブも決定している。

話題のニューカマー、マジック!が、9月のHOT SEATに登場!

FKA TWIGS

UK南西部グロスタシャー州出身、ジャマイカとスペインの血を引くシンガーソングライター。

ザ・エックス・エックス、サブトラクトを輩出したYoung Turksが放つ注目新人。独自の世界観と先進的なサウンドで聴く者を引き込み、米billboardの「2014年注目新人」に選出、英BBC「Sound Of 2014」ノミネート。ロンドン、NY、LA、パリ、ベルリン、ブリュッセル、トロントなど世界各国で行ったライブはすべてSOLD OUT。デビューアルバムのリリース決定に伴い、ロードやサブトラクト、カリブー、T-ペインがコメントを出すなど話題に。さらにそのミステリアスな風貌と個性でモデルとしても活躍、ファッション界からも熱い視線を浴びている。
8月6日、デビューアルバム『LP1』を日本先行リリース。

大注目の個性派シンガー、FKAツイッグスが8月のHOT SEATに登場!

當山みれい

大阪府出身~NY経由、15歳のリアルを叫ぶ、次世代型ダンサーソングライター。

2013年夏まで、全米トップの名門ゴスペルチーム「Gospel For Teens」に所属し、唯一のアジア人として異例のリードヴォーカルに抜擢される。2013年6月にシングル「TATTOO」で全米デビュー。さらにシリーズ累計75万ヒットを記録するDJ和のコンピレーションアルバムのために、「Hysteric Girl」「I Wanna No feat. SHUN」をそれぞれ書き下ろすなど、デビュー前の新人として異例の大抜擢を受け、日本の音楽業界内でも話題に。力強いメッセージとダンスパフォーマンスによる、グローバルな可能性に国内外からの注目が集まっている。
6月25日、デビューシングル「Fallin' Out / I Wanna NO feat. SHUN」をリリースした。

20世紀生まれ最後のモンスター、當山みれいが7月のHOT SEATに登場!

A GREAT BIG WORLD

世界中で大ブレイク!新人USポップシンガー/ソングライター・デュオ。

シングル「Say Something feat. Christina Aguilera」が全世界で大ヒット!200万枚を売り上げ、ダブルプラチナムディスクを達成。1月21日に全米リリースされたデビューアルバム『Is There Anybody Out There?』は、チャート初登場3位を記録。早くも来年のグラミー賞最優秀新人賞の大本命として注目を集める中、いよいよ日本デビュー!
日本盤デビューアルバム『Is There Anybody Out There?』は、6月25日リリース。8月には、SUMMER SONIC 2014への出演も決定している。

世界中のシングルチャートを席巻中のア・グレイト・ビッグ・ワールドが6月のHOT SEATに登場!

THE VAMPS

結成のきっかけがYouTube、メンバーが初めて連絡を取り合ったのがFacebookというソーシャル・メディア世代発ドリーム・ポップ・ロック・バンド!

彼らの公式YouTubeチャンネルの登録者数は約50万人、ツイッターのフォロワーは50万人、Facebookでは88万「いいね!」を突破。 YouTubeで公開した彼らの動画の視聴回数は2800万回を超え、それを受けてリリースしたデビュー・シングルは全英2位を記録。 メンバー自身が作曲する圧倒的にキャッチ―な楽曲に、伸びやかなヴォーカル、ロック調のアコースティック・ギター・リフで、数多くの新しいファンを魅了中。

世界的に注目度の高いポップ・ロックシーンに現れた実力派グループ、THE VAMPSが5月のHOT SEATに登場!

ゲスの極み乙女。

2012年5月にindigo la Endのボーカルでもある川谷絵音を中心に結成した4人組ヒップホッププログレバンド。
高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声。

プログレ、ヒップホップを基調としながらも独自のポップメロディを奏でる天才集団、ゲスの極み乙女。が4月のHOT SEATに登場!

HAPPY

日本の京都の山奥から生まれた平均年齢20歳のバンド。
2012年にAlec(Vo.Gt.)/Ric(Vo.Syn.)/Syu(Ba.Syn.)/Bob(Dr.Vo.)で結成。その後Chew(Gt.Syn.)が加入し、現在の5人編成となる。

「SUMMER SONIC 13」出演をはじめ、The Flaming LipsやPALMA VIOLETSとの共演、日本各地の大型イベントへの出演を果たし、国内で大きな話題を呼んでいる。

日本が生んだ奇跡の音楽 HAPPY が、3月のHOT SEATに登場!

BLUE ENCOUNT

熊本発、4人組の次世代エモーショナルギターロックバンド。

昨年は各地大型フェスに複数出演、スプリットアルバム『BONEDS』も好調、初のワンマンツアーを全公演ソールドアウトさせるなど絶好調の彼ら。2月5日には初のオリジナルフルアルバム『BAND OF DESTINATION』をリリースする。

2014年ダークホース必至、新世代インディーロックの寵児が2月のHOT SEATに登場!

ARIANA GRANDE

1993年6月26日生まれ、現在20歳のイタリア系アメリカ人。

8歳の時、北米プロアイスホッケーリーグでの国歌斉唱が全米テレビデビューとなり、15歳でブロードウェイの『13』に出演し、その後全米の人気青春ミュージカル・ドラマ『ビクトリアス』でキャット役を演じたことをきっかけに一気に人気上昇。“ネクスト・マライア”とも言われる程、ズバ抜けた歌唱力の持ち主。YouTubeでマライアのヒット曲等、数々のカバーを披露して注目を集め「オンライン上で影響力のある女優」の3位にランクインし、全米ビルボードは「オンライン上影響力のある人物」とも称えている。ユニバーサル・リパブリックと2011年に契約し、最新シングル「The Way ft. Mac Miller」が全米ビルボード10位にランクインし、デビューアルバムが見事全米ビルボード初登場1位獲得!1月5日には、初来日となるプレミアムショーケース~お年賀付ミニライヴも決定している。

ズバ抜けた歌唱力で世界中の音楽ファンを魅了しているアリアナ・グランデが1月のHOT SEATに登場!