HOT SEAT

Nulbarich

メンバーであるシンガーソングライターJQがプロデュースするバンド、Nulbarich。
親交の深い仲間と共に、スタイル・シチュエーションなどに応じたベストなサウンドを創り出し、ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる。
2016年10月5日、1stアルバム『Guess Who?』をリリースするやいなや、その斬新なグルーヴを奏でる彼らは各メディアから注目を浴び、フェスやイベントの各会場では入場規制を連発、初のワンマンライブも即完し、デビューして一年足らずで時代を映すアイコンバンドになりつつある。

ファンク・ポップ調に仕上げ、フェスで聴きたくなるような最新楽曲「It's Who We Are」を発表したばかりのNulbarichが、6月のHOT SEATに登場!

HYUKOH

デビュー1年で“HYUKOH カルチャー”を創った、2014 年秋デビューの韓国4 ピースバンド。

洗練されたサウンドとブルージーな歌声が人気となり、個性の強いファッションスタイルは音楽と一緒に凄まじいスピードで話題になり、「HYUKOH」という文化を創ってしまった。

 

デビュー1 年で音楽配信8 週連続5 位圏内を記録、アルバム完売等の快挙を連発した結果、数々の強豪アーティストを抑えて2015 年の年間ダウンロード・チャートが4 位と大健闘。さらにオ・ヒョクが参加した「応答せよ1988 Part3」サウンドトラック「少女」は2 週連続1 位、2016 年上期26 週ホット100 位以内から外されず、最も愛された曲に選ばれた。

6月7日には「TOMBOY」や「Leather Jacket」などの先行配信楽曲などを含めた、待望の1stアルバム「23」の日本ライセンス盤をリリース。

 

6月からワールドツアーが開始するなど、世界規模のロックバンドとして着実に歩み続けるHYUKOHが5月のHOT SEATに登場!

DYGL

DYGL(デイグロー)は2012年結成、Nobuki Akiyama(Vo.Gt)、Yosuke Shimonaka(Gt.)、Yotaro Kachi(Ba.)、 Kohei Kamoto(Dr.)の4人組バンド。
2015年に『EP #1』をカセット、ネット・フォーマットでリリースを行い、同年秋に渡米。アメリカ滞在中、LAの注目レーベル<Lolipop Records>のスタジオでレコーディングを行い、初の全国流通盤EP『Don't Know Where It Is』を2016年5月にリリース。

2017年4月に、NYで制作された待望の1st Full Album『Say Goodbye to Memory Den』をリリースするDYGLがHOT SEATに登場!

iri

神奈川県逗子市在住の女性アーティスト。
自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、アルバイト先の老舗JAZZ BARで弾き語りのライブ活動を始め、2014年、雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が開催したオーディション「JAM」でグランプリを獲得。
HIP HOP的なリリックとソウルフルでリヴァービーな歌声で、ジャンルレスな音楽を展開。10 月26 日にアルバム「Groove it」でビクター・カラフルレコーズよりデビューし、iTunes Storeにてトップ10入り、ヒップホップ/ ラップチャートでは1位を獲得した。

注目の新進女性アーティスト、iriが3月のHOT SEATに登場! 

SAMPHA

カニエ・ウェスト、ドレイク、SBTRKT、ジェシー・ウェアなど、数々のアーティストの楽曲にフィーチャリングされてきたサウスロンドン出身のR&Bシンガー/プロデューサー、サンファが遂にデビュー。

2009年にザ・エックス・エックスの「Basic Space」のリミックスを手がけ、ドレイクの「Too Much」へのフィーチャリング、さらにはSBTRKT のデビュー作で収録楽曲の多くでヴォーカルを務め、多くのツアー公演でゲストヴォーカルとして参加したことで一躍名前が知られるようになる。2014年、数々の新人アーティストの登竜門となったきた英BBC の名物企画「Sound Of 2014」にノミネートされ最終的に4位を獲得。2016年6月にはカニエ・ウェストの最新作『ザ・ライフ・オブ・パブロ』がアップデートされた際に、収録曲「Saint Pablo」にフィーチャーリングされた。ネクスト・サム・スミスと言われる美しい歌声を持ちシンガーやプロデューサーとしてマルチに活躍。今年12月には初来日を果たし、ザ・エックス・エックスのフロントアクトを務めた際は、ピアノのみの独唱で満員の聴衆を魅了した。

UKで今最も謎めいているアーティストの一人、サンファが2月のHOT SEATに登場!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

RAMPAGE from EXILE TRIBEが、1月25日デビューシングル「Lightning」をリリース!

3つのオーディションを通じて選ばれた16人が集まり、2014年に結成。2度の全国武者修業とEXILE TRIBEアーティストのライブツアーサポートなど、確かな経験を積み重ねてきた彼らが遂にデビューを果たす。シングルには、「Lightning」のミュージックビデオに加え、日本のヒップホップシーンを代表するラッパーのANARCHYがスペシャルゲストとし て参加した「Get Ready to RAMPAGE Introduced by ANARCHY」、グループ結成から2度の全国武者修行に密着した「GO ON THE RAMPAGE (Document Music Video)」と、計3作の映像作品が収録されている。

「RAMPAGE=暴れ回る」の名にふさわしい、ヒップホップ感あふれるパフォーマンスが魅力のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが1月のHOT SEATに登場!

関連番組